たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

ついに明日!2018年ドラフト会議。果たして矢野新監督のくじ運は?

f:id:ryurou-shima1126:20181024223442j:plain出典:2018年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD | NPB.jp 日本野球機構

 

矢野阪神は、競合か回避か?全ては明日決まる

  

来期の阪神の監督は矢野監督に決まりましたね。まぁ、予想通りだったというかボクからしてみれば少し夢をみたいというのもあり掛布監督を希望してたんですが、これが良い交代だったとなるように願っています。

 

決まった当初は、ちょっと疑問が沸きましたが選手との積極的な対話や捕手出身ということもあり、次第に期待が増してきました。金本監督が果たせなかったリーグ優勝、その先の日本一を目指して欲しいです。最下位だったので逆にやり易いのかなと思います。巻き返しを期待しています!

 

 

 

来年のセ・リーグは荒れる?

また、来年のセ・リーグは今年にも増して荒れるんではないでしょうか。今年は、ほぼ1強5弱みたいな感じでしたが来年は6球団混戦になりそうな気がします。広島は丸選手の去就もまだわからないですし、巨人には優勝を知っている原監督が戻ってきます。新監督の矢野監督、与田監督は未知数ですが、今年みたいに最後までもつれる気もしますね。

 

10月25日、運命のドラフト会議

そこで、来シーズンの鍵を握る今年のドラフト会議10月25日に開催されます。今年は大阪桐蔭の根尾君、藤原君、金足農業の吉田君、報徳学園の小園君などなど高校生が話題を集めていますが、阪神の指名は根尾君が有力なのかな?ボクとしては藤原君を指名して欲しい気もします。

 

将来の4番候補になれると思いますし、現在主軸の外野選手が高年齢化、若手中堅が足踏みしているなか藤原君が入れば層が厚くなると思います。

 

ただ、阪神は育てるのが下手なのか育てる気がないのか若手がなかなか育たないので即戦力として競合を回避して大学生の投手で指名してもいいかもしれません。東洋大の上茶谷投手、梅津投手、甲斐野投手、日本体育大の松本投手等揃っていて、投手も先発を任せられる選手が多いに越したことはないですから。これらの選手は、一巡目で指名されるでしょうし、阪神は指名が早い順でまわってくるので他球団を牽制する意味でも良いかもしれません。

 

一方、内野手は上本選手が残留すれば、し烈なポジション争いが待っていると思うし、根尾君には多くのチームが競合しそうで、その分獲得できる確率も減ると思われます。

 

www.nikkansports.com

 

ここ5年の阪神のドラフト1位、2位は

そこで、ここ5年の阪神のドラフト1、2位を見てみると

  • 2013年 1位 岩貞祐太/2位 横田慎太郎
  • 2014年 1位 横山雄哉/2位 石崎剛
  • 2015年 1位 高山俊 /2位 坂本誠志郎
  • 2016年 1位 大山悠輔/2位 小野泰己
  • 2017年 1位 馬場皐輔/2位 高橋遥人

 

2015年以外は即戦力の投手を取っていますね。ただ、今年活躍できたというか1年通して出た選手は岩貞投手、大山選手、小野投手ぐらいですか。まあ、ケガ等もある選手もいますが、ここが阪神が若手を育てるのが下手だと言われる所以ですかね。

 

さて、今年はどうなるでしょう。入ってみないとわからないですが1位、2位とも将来のタイガースを背負っていけるような選手を育てて欲しいです。泣いても笑っても運命のドラフト会議が明日行われます。ちなみに各球団の当たりの確率は

 

【各球団の重複クジ引き回数と当たり回数】(2010年以降)
 広島 2/8
 ヤクルト 3/11
 巨人 1/7
 DeNA 2/10
 中日 3/6
 阪神 4/11

 西武 2/4
  ソフトバンク 3/9
 日本ハム 4/11
 オリックス 1/7
 ロッテ 7/11
 楽天 4/9

 

引用:平成最後のドラフト 大物獲得、くじ引き強運チームは…意外にもあの球団(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 阪神は意外と悪くないですね。競合になった場合、矢野監督のくじ運は? それは、明日わかるでしょう。

 

では、また。

 

 

プロ野球見るならスカパー!

 



スポンサーリンク