たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

福岡の焼きそばと言えば?【バソキ屋(南区那の川)】やっぱりこの味!このパリパリの焼きそばは外せない!

福岡の焼きそばと言えば?【バソキ屋(南区那の川)】やっぱりこの味!このパリパリの焼きそばは外せない!
どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

タイトルはもちろん主観ですが、ボクが「焼きそば食べたい!」と思ったら行きたくなるのが今回紹介する焼きそば専門店「バソキ屋」


福岡に数店舗ある人気店ですが、よく行くのは今回も訪れた福岡市南区那の川にある那の川本店。


こちらの焼きそばは、大分の「日田焼きそば」を参考に作られた、少しパリッとした麺にもやしがたくさん入った焼きそばで、店名が焼きそばを反対にしたというちょっとふざけた感じですが、味は間違いなし!


久しぶり食べてもやっぱり満足いく味でしたよ。

 

おじさんにはもってこいの味ですw

 

この記事はこんな人にオススメ!

・焼きそば専門店で美味しい焼そばを食べてみたい人
・パリパリの「日田焼そば」を一度は食べてみたい人
 

 

お店までのアクセス

 

先ほども書いたように、お店の場所は福岡市南区那の川。


通称「百年橋通り」に面した場所にお店があります。


アクセスは、西鉄バス「那の川(九電工前)」のバス停から徒歩3分ほどなのでバスが便利かと思います。


また、車の場合も近くにお店専用の駐車場があるので利用しやすいでしょう。

 

「バソキ屋(南区那の川)」の様子

この日は、緊急事態宣言前だったので夜に訪れました。


お店の近くに来ると、赤々とした看板があるので分かりやすいかと思います。

お店の近くに来ると、赤々とした看板があるので分かりやすいかと思います。


正面には焼きそば専門店の暖簾や焼きそばの写真もあるので、お店の前を通るだけでも目に入りますね。

正面には焼きそば専門店の暖簾や焼きそばの写真もあるので、お店の前を通るだけでも目に入りますね。


さらにUberEatsなどの配達員も数名いたのでデリバリーで注文する人も多いようです。


店内に入ると、この日はお客さんが数名。


店内の写真はこの一枚のみですが、席はテーブル席にカウンターとあり、カウンターの目の前で焼きそばを焼いています。

店内の写真はこの一枚のみですが、席はテーブル席にカウンターとあり、カウンターの目の前で焼きそばを焼いています。

店内の写真はこの一枚のみですが、席はテーブル席にカウンターとあり、カウンターの目の前で焼きそばを焼いています。


あと来る度に思うんですが、夜よりもお昼の方が賑わっているイメージなので、ゆっくり食べるなら夜の方がいいかもしれませんね。 

 

スポンサーリンク

 

 

焼そば中心のメニュー

そしてメニューです。

そしてメニューです。




基本の麺焼きそばを中心にトッピングされた焼きそばや棒餃子、ご飯系やお得なセットメニューに、大人数で食べる際の便利なメニューもあります。

大人数で食べる際の便利なメニューもあります。

アルコールももちろんあり、アルコールに合うおつまみも。

そしてメニューです。

 

◆主な焼そばメニュー 

  • 麺焼そば・・・680円
  • 辛玉焼そば・・・790円
  • ネギ玉焼そば(生卵・ネギゴマ)・・・800円
  • すご焼(生卵・辛ゴマネギゴマ・ガーリック)・・・880円

 

 

食欲そそる絶品焼そば

今回ボクは、Cセット(餃子付き)にして焼きそばを「すご焼き」の大盛りに。


テーブルには、焼きそば定番の紅しょうがやソースなども。

テーブルには、焼きそば定番の紅しょうがやソースなども。

テーブルには、焼きそば定番の紅しょうがやソースなども。


バソキ屋特製ふりかけは、ごはんや焼きそばに振りかけることができます。


待っていると、まず来たのは餃子。

待っていると、まず来たのは餃子。


ちょっと変わった棒状の餃子で、ニンニク不使用でクセはないです。


餃子を食べてると焼きそばも到着。

餃子を食べてると焼きそばも到着。

餃子を食べてると焼きそばも到着


はい、美味そう!


ネギに卵に、卵の隣には辛ゴマも。


見ただけで美味しいに違いないと思わせますよね。


食べるとそりゃもちろん美味い!


やはりこの麺のパリパリ感がいいですね。


辛ゴマとガーリックの相性もバッチリ。


少し食べてから、気になったのでふりかけと紅生姜を投入。

少し食べてから気になったので、ふりかけと紅生姜を投入。


ふりかけをかけると香ばしさが増しますが、かけてもかけなくても大きく変化することはありません。


大盛りでもあっという間に完食!


美味しいと無くなるのも早いもので、少し足りなかったのでおつまみの「博多ゆず鶏」も注文。

美味しいと無くなるのも早いもので、少し足りなかったのでおつまみの「博多ゆず鶏」も注文。


福岡では最近名物になりつつあるお土産でも売っている冷たい唐揚げ。


初めて冷たい唐揚げは食べましたが、普通にいい感じ。


食べ続けるとクセになりそうで、おつまみには最適かも。


奥さんの方は、卵が目玉焼きの焼きそば。

奥さんの方は、卵が目玉焼きの焼きそば。


卵が生と目玉の両方あるのもいいですよね。


また、「バソキ屋」はテイクアウトの「焼きそばパン」も有名でボクも別の日に購入して食べてみました。

また、「バソキ屋」はテイクアウトの「焼きそばパン」も有名でボクも別の日に購入して食べてみました。

また、「バソキ屋」はテイクアウトの「焼きそばパン」も有名でボクも別の日に購入して食べてみました。


マックなどよりも少し大きめのバンズに結構な量の焼きそばが入っていて食べごたえは文句なし。

マックなどよりも少し大きめのバンズに結構な量の焼きそばが入っていて食べごたえは文句なし。

 

味変でマヨネーズをトッピングしても美味しくいただけましたよ。


ただ、「焼きそばパン」は本店・春日店のみの数量限定なので購入には注意が必要です。

 

最後に

長年通っている焼きそば専門店「バソキ屋」


以前ほど通う機会は減りましたが、やはり久しぶり食べると美味さを再確認できました。


福岡に数店舗あり、今は外食を控えている人も「バソキ屋」は、デリバリーもやっているので、一度注文してみるのもいいかもしれませんね。

 

では、また。

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

 

◆Uber Eatsご注文の際はこちらから

【a】Uber Eats  フード注文

 

 

◆「日田焼そば」は通販でも頂けます

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

店舗情報

 店名

焼そば専門店 バソキ屋 那の川本店

住所 福岡県福岡市南区那の川1丁目22−22 皐月マンション那の川 101
電話番号 092-526-7535
営業時間 [平日・土曜]11:00~翌2:00(L.O.1:30)
[日曜・祝日]11:00~23:00(L.O.22:30)
店休日 無休
紹介ページ

www.basokiya.com

 

オススメ度(個人的評価) ※10段階評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆(8)

 

スポンサーリンク