たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

金本監督志し半ばで辞任へ。次は掛布監督を見てみたい!

f:id:ryurou-shima1126:20181012225910j:plain

金本監督、ついに辞任発表! 後任には繋ぎでもいいので掛布監督を希望!

 

どうも、たつとらです。

 

まず、最初に金本監督お疲れさまでした!

 

金本監督、ついに辞任へ


ついに、10月11日に阪神タイガースの現監督の金本監督が辞任を発表しました。当初は来年も指揮をとるとか言われていましたが、結局は辞任に至りましたね。今年、新たに3年の契約を結び来年も続投に意欲を示していただけに続けると思っていた人も多かったのではないでしょうか。

 

やはり、本人も言っていた通り結果が全てということでしたね。17年ぶりの最下位ですから当然といえば当然ですが監督一人、志し半ばとはいえ責任を感じての辞任でしょう。(実際は解任というという報道も)


今の所(10月11日現在)、金本監督と坂井オーナーの辞任は発表されましたが、コーチ陣にも少なからず責任はあるでしょうし(その後、片岡コーチも辞任を発表)、少し前にも書きましたが最下位になるべくしてなった感じでした。

 

就任当初はボクも星野監督以来の熱血監督ということで期待しました。真弓監督、和田監督と感情を余り表に出さない監督が続き、失礼ですが成績も中途半端な感じでここから更に強くなる為には、こういう感情を表に出し選手をグイグイ引っ張っていく監督が必要かと思っていたので良い方向に変化するのではと期待していました。

 

最初、本人は就任を拒んでいましたが今のチームを壊してでも金本監督に任せたいというオーナーの意思で監督に就任したので、本当に結果が伴っていれば長期政権も築けたかと思うと残念ですね。(今年に限っていえば期待した選手が相次いでケガという不運にも見舞われましたが)


やはり、核となるエースと4番が育たなかったというのが三年目の最後に響いたのかなと。


セ・リーグの他の球団を見ると共通するのは生え抜きの選手か外国人選手が4番として機能していました。阪神はと言うと最後まで4番を固定できずベテランに頼ったり、外国人選手が期待通りいかなかったりと上手くいきませんでしたね。エースもメッセンジャー選手に頼らざるを得ず、今年の終盤は彼も球が走っておらず信頼できる投球はできませんでした。来年は本当に4番とエースが出てこないと今年の二の舞になるでしょう。


また、ファンの意見がダイレクトに届く阪神の監督も大変だったと思います。本人も3年間はきつかったと言ってますしね。巨人が3位で高橋監督が辞任したのも影響があったのでしょう。その後、中日の森監督も5位で辞めたのもありました。それに対するファンからの辛口の意見も響いたのかもしれません。 

 

ただ、若手の成長を期待し、結果が出なくても使い続けたのは評価できると思います。それによって何人かの選手は芽が出始め監督が変わりどういう使い方をされるか気になりますが、来年は飛躍の年になる選手もいると思います。特に大山選手、陽川選手、才木選手あたりは来年どういう使われ方になるのか楽しみです。

 
そういう意味では来年が勝負の年だったのかと、つい思ってしまいます。仮に来年、期待の選手がケガなく活躍し外国人選手が期待通りだった時の金本阪神を一度見てみたかったですね。

 

次期監督に掛布氏を希望!

さて、次の監督は誰になるのでしょうか。ファンは今、そこが一番の関心事かと思います。現状有力なのは矢野2軍監督みたいで実績で言うなら岡田さんだと思いますが、ボクとしては一度でもいいので是非、掛布監督が見てみたいです!85年優勝当時からのファンのボクとしては岡田監督、真弓監督ときたら次は掛布監督でしょう。

 

 2軍監督のときは実際に試合を見ていないので、どういう采配をしていたのか余りわかりませんが、2軍の試合にも関わらず観客も多かったみたいだし、勝とうが負けようがファンを惹き付ける魅力があると思います。若手も積極的に使ってくれるだろうし、その次の矢野監督への繋ぎでもいいので是非見てみたいです。


ただ、今の阪神を率いるのは誰がなっても大変であるだろうし直ぐに結果は出ないだろうけど、最近の試合にはない見ていてわくわくするような面白い試合をしてくれるものだと信じています。もちろん誰が監督になってもほぼ毎試合テレビで応援しますが。


では、最後にまた金本監督お疲れさまでした!

 

次は打撃コーチでもいいのでいつか帰ってきてください。
贔屓と言われてもいいので気に入った選手を徹底的に育ててもらいたいです。コーチとしての方が金本さんにはあっているのではと思っています。

 

では、また。

 

 

プロ野球見るならスカパー!

 



スポンサーリンク