※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています

【長州屋 湯田店】山口名物のメニューも。温泉街にあるお昼も開いてる居酒屋

当ページのリンクには広告が含まれています。
長州屋

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

湯田温泉に行った際、チェックアウト後にお昼を近くで食べたいという事になり、それなら山口名物を、という事で温泉街にあるお店へ。

その山口の名物といえば「瓦そば」もそのひとつ。

本場山口で一度食べてみようと思い、こちら「長州屋 湯田店」へ。

居酒屋さんですが、お昼も開いているお店で観光客にはピッタリ!

もちろん「瓦そば」は食べて損はないですよ。

■ご予約はこちらから

長州屋 湯田店

湯田温泉の街歩きについての記事はこちら

泊まったホテルの記事はこちら

この記事を書いた人

たつとら

福岡在住のWebクリエイター。
福岡の飲食店巡りが趣味で、ブログで取り上げたお店は300店以上。
福岡のグルメはもちろんの事、福岡の有益な情報やお取り寄せグルメまで幅広く発信しています。

CONTENTS

山口の名物がいただけるメニュー

早速メニューから。

そしてメニューは、「瓦そば」に。

もちろん看板メニューは「瓦そば」

一人前から注文できますよ。

その他にランチには最適の定食類。

山口ならではの「ふぐ唐揚げ定食」もあります。

各種定食。

さらには一品物も。

さらには一品物も。

他にも「ふく刺し」なんかもありますよ。

■主なメニュー

  • 瓦そば(一人前)
  • ふぐ唐揚げ定食
  • 塩唐揚げ定食
  • 釜揚げしらす丼
  • ふぐ唐揚げ(4本盛り)

詳しくはこちらをご確認ください。

見た目も映える「瓦そば」

そして今回ボクらが注文したものは、最初から決めていた「瓦そば」二人前。

それに「ふぐ唐揚げ(4本盛り)」と「百姓庵の塩むすび」に。

まずは「瓦そば」の二人前。

まず来たのは「瓦そば」の二人前。
まず来たのは「瓦そば」の二人前。

写真などでは以前も見たことがあったけれども、実際見ると結構な迫力!

本当に瓦にも乗っているので見映えも抜群!

茶そばの上には牛肉、海苔、レモンに紅葉おろしなど。

熱い瓦に乗っているのでそばもじゅうじゅういっています。

食べる際はこちらの魔法瓶の中にあるタレを器に注いでいただきます。

食べる際はこちらの魔法瓶の中にあるタレを器に注いでいただきます。
食べる際はこちらの魔法瓶の中にあるタレを器に注いでいただきます。

そばは、このようにちょっと焦げ目がついてカリカリ感もあり、タレが少し甘塩っぽいのもあるので「濃いめのつけそばかな?」と思いきや、食べてみると意外と食べやすくあっさり。

そばは、このようにちょっと焦げ目がついてカリカリ感もあり、タレが少し甘塩っぽいのもあるので「濃いめのつけそばかな?」と思いきや、食べてみると意外と食べやすくあっさり。

食べやすいので、この量でも思った以上に食べられ一気に平らげました。

そしてこちらは「ふぐ唐揚げ(4本盛り)」

そしてこちらは「ふぐ唐揚げ(4本盛り)」

今回泊まったホテルでも「ふぐ」はいただきましたが、唐揚げは出なかったのでこちらでいただくことに。

ふぐなので身はしっかりしていますが、鶏みたいな重さはなく、いくらでも食べられそうな感じ。

骨は多く少し食べづらさはありますが、塩を振って食べるとまたいい。

お酒はこの時は飲みませんでしたが、酒のアテにも充分な一品でしたね。

「百姓庵の塩むすび」は、一個にしては少し大きめで塩加減もちょうどいいぐらい。

「百姓庵の塩むすび」は、一個にしては少し大きめで塩加減もちょうどいいぐらい。

あっという間に全部完食。

二人でいただくには少し少なめでしたが、旅行のお昼と考えたら新鮮味もあって満足できました。

スポンサーリンク

「長州屋 湯田店」の様子

その「長州屋 湯田店」は県道204号線沿いあり、今回宿泊した「ユウベル松政」からも徒歩ですぐです。

温泉宿が多く建ち並ぶ通りにあるので観光客にもわかりやすい場所にあります。

その外観ですが、長州屋と大きく書かれたりしているので、一目でわかる感じ。

外観も長州屋と大きく書かれたりしているので、一目でわかる感じ。
外観も長州屋と大きく書かれたりしているので、一目でわかる感じ。

目当ての「瓦そば」も書かれているので観光客も入りやすいでしょう。

そして店内に入ると、すぐ右手にはお土産コーナーがあり、お土産用の「瓦そば」も。

早速店内に入ると、店内すぐ右手にはお土産用の「瓦そば」も。

店内には数組のお客さんがいて、中にはボクらと同じように観光客もいました。

 店内には数組のお客さんがいましたが、中にはボクらと同じように観光客もいて、ぼちぼち賑わっていましたね。

奥には座敷席もあり、意外と広めの店内です。

湯田温泉街にありアクセスに便利

お店の住所は、山口県山口市湯田温泉。

温泉街の中にあり、湯田温泉に宿泊する人にとっては歩いて行けるのでアクセスには便利です。

また近くにパーキングがあり、1000円以上利用で1時間無料です。

電車でアクセスする場合は、JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分ほどかかります。

電車の場合は、JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分ほどかかります。
JR湯田温泉駅

一応ストリートビューも載せておきます。

お店のSNS

お店のSNSもあります。

気になる方はチェックしてみましょう。

ふるさと納税も

「瓦そば」はふるさと納税でも利用できますよ。

ふるさと納税をやられている人はお取り寄せてみてはいかがでしょうか。

山口県山口市
¥14,000 (2024/05/13 14:25時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「長州屋 湯田店」ススメしたい人

「長州屋 湯田店」をオススメしたい人は、「瓦そば」などの山口のグルメを食べてみたい人。

湯田温泉を利用した際は、是非利用してみましょう。

この記事はこんな人にオススメ!

・湯田温泉に来た際に山口名物を食べたい人

・宿泊施設でチェックアウト後にお昼ご飯で利用したい人

最後に

「瓦そば」は山口といっても下関方面の名物だそうで、それがここ湯田温泉でいただけたのは何しろ良かったと思います。

見た目やボリュームなど観光客向けかもしれませんが、自分の地元ではいただけないのでそれを見て食べて楽しめるというのは旅行の醍醐味でしょうね。

いずれ山口に再び来て、「何食べる?」と言われたら、また「瓦そば」と言いたくなるそんな名物料理でした。

では、また。

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

■ご予約はこちらから

長州屋 湯田店

店舗情報

店名長州屋 湯田店
住所山口県山口市湯田温泉4丁目1−7
電話番号083-902-3939
営業時間11時~22時まで
店休日12月31日〜1月1日
紹介ページ
オススメ度(個人的評価) ※10段階評価☆☆☆☆☆☆☆(7)
長州屋

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 瓦そば、「ガチ」ですね~~。
    子フグの唐揚げは旨いっ!以前能登で初めて食べて実感しました!

  • moccheeさん、コメントありがとうございます!
    はい、ガチでしたw
    普段食べられない物を食べるのは、旅行の楽しみですからね〜
    早く自由に旅行に行けるなって欲しいものです…

  • コッチ (id:acchikocchiitiza)さん、コメントありがとうございます!
    ボクもやったことがあります。
    焦げ目の部分が美味しいんですよね♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CONTENTS