たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

お取り寄せ【鰹節屋がつくった食べるだし醤油】卵かけご飯をワンランクアップさせる、クセになるご飯のお供

お取り寄せ【鰹節屋がつくった食べるだし醤油】卵かけご飯をワンランクアップさせる、クセになるご飯のお供

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

今回お取り寄せしたのは、初となるご飯のお供「鰹節屋がつくった食べるだし醤油」

 

ご飯のお供というと、ご飯に直接のせたりするのが基本ですが、これは卵かけご飯に付けて食べるとより美味しさが増す食べる醤油になります。

 

ボクも卵かけご飯はよく食べるので、気になってお取り寄せしてみました。

 

確かに普通の卵かけご飯とはちょっと違うワンランク上の卵かけご飯になりましたね。

 

では早速「鰹節屋がつくった食べるだし醤油」を紹介します!

 

  

鰹節屋がつくった食べるだし醤油

鰹節屋がつくった食べるだし醤油

出典: 【ご飯のお供】鰹節屋がつくった食べるだし醤油(140g) 

 

「鰹節屋がつくった食べるだし醤油」は、大豆の食感がアクセントになる食べる醤油。

 

卵かけご飯に乗せると、美味しさがグンと増すご飯のお供です。


更には、冷奴や大根おろしの醤油の代わりや色々なおかずの調味料にもなりますよ。

 

 

 

手に収まる大きさの瓶

大きさは手に収まるぐらいの、ご飯のお供によくある瓶の大きさです。

大きさは手に収まるぐらいの、ご飯のお供によくある瓶の大きさです。

大きさは手に収まるぐらいの、ご飯のお供によくある瓶の大きさです。

 

宅配されたときは、このままの状態でダンボールに入っていました。

 

瓶には卵かけご飯の写真も載っているので、やはり卵かけご飯にかけるのがオススメなんでしょうね。

瓶には卵かけご飯の写真も載っているので、やはり卵かけご飯にかけるのがオススメなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

卵かけご飯に合う、だし醤油

蓋を開けた中身はこちら。

蓋を開けた中身はこちら。

 

普通の醤油とは違って茶系の見た目ですが、注目するのは大豆が沢山入っているということ。

 

スプーンですくってみると醤油というより、ほぼ大豆をそのまま食べる調味料って感じですね。

スプーンですくってみると醤油というより、ほぼ大豆をそのまま食べる調味料って感じですね。

 

写真はありませんが、まずはそのままご飯に乗せて食べてみました。

 

思った以上に濃い味で見た感じは納豆みたいな感じですが、ご飯にそのまま乗せて食べるのは濃すぎるかもしれません。

 

あと鰹節が入っているので鰹の風味もします。

 

そして最初は卵かけご飯ではなく、アジフライに乗せてみましたがこれも少し濃すぎたかな?

アジフライに乗せてみましたがこれも少し濃すぎたかな?

 

次はこちら、野菜炒めに。

次はこちら、野菜炒めに。

 

こちらは思ったより合いました。

 

醤油の代わりにも十分なります。

 

鰹節もいいアクセントになっています。

 

でも、やはり一番合うのは卵かけご飯。

でも、やはり一番合うのは卵かけご飯。

 

ここに載せた以外にも試して合うのもありましたが、卵かけご飯は別格でしたね。

 

いつも食べる卵かけご飯よりも上品な味わいになり、鰹節との相性も抜群。

 

流石に何杯も食べられませんが、これはお代わりしたくなるレベルの美味しさでした!

 

普段食べている卵かけご飯に飽きたな、とかちょっと一味加えたい時などにあると嬉しい「鰹節屋がつくった食べるだし醤油」

※掲載情報は記事公開日の情報です。

 

 

 

商品詳細

 商品名 鰹節屋がつくった食べるだし醤油
原材料

大豆(国産)、米こうじ(国産)、かつおぶし、漬け原料(しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、食塩)、酒精、調味料(アミノ酸等)、V.B1、酸味料、増粘多糖類(原材料の一部に小麦を含む)) 

賞味期間
製造日より常温1年(未開封)
保存方法 直射日光を避け常温で保管して下さい。
公式サイト www.katauoya.com

 

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

 

スポンサーリンク