※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています

【島正】並んででも食べたい!名古屋名物「どて焼き」が期待通りだった

当ページのリンクには広告が含まれています。
島正

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

名古屋名物(めし)といったら外せないのが、味噌ですよね。

名古屋=味噌というのがパッと思い浮かぶぐらい味噌が有名なのは全国でも知られています。

その味噌を使った料理の一つに「どて焼き」があります。

「どて焼き」とは、いわゆる味噌おでんで名古屋独自の郷土料理みたいですぞ

そこで今回紹介するのは、どて焼きの名店「島正」

これを食べるために行列ができる程の人気店です。

ボクらも並んで食べる事ができました!

実際並んででも食べたい味のお店でしたよ。

この記事を書いた人

たつとら

ブログ執筆歴5年以上。
福岡在住で300店以上のお店を当ブログで紹介。
ジャンル問わず自分が訪れて良かったお店だけを紹介しています。
紹介したお店から感謝のお礼を頂くことが一番の喜びです。

CONTENTS

人気で行列もできる「島正」

この日は近くのホテルから歩いてお店「島正」へ。

遠くから見ると既に行列。

遠くから見ると既に行列。
既に行列。

やっぱり人気なのがわかりますね。

最後尾に並びましたが、何とボクらで最後だったみたい。

最後尾に並びましたが、何とボクらで最後だったみたい。

これはラッキー助かったw

お店の外観は、老舗の大衆居酒屋って感じで入りやすそう。

約1時間ほど並んで、入店。

この日はめっちゃ寒い日だったので、時間以上の長さが感じられました…

ただ、入店してもすぐに座れる訳でもなく店内でも少し待つことに。

もちろん店内は賑わっています。

もちろん店内は賑わっています。

店内は手狭で、カウンターに人がいると通路は人ひとりが通れるぐらいの間隔しかありません。

ちなみに3階(宴会席)にも席があるそうです。

意外に食べやすかった「どて焼き」

こちらはお通し。

こちらはお通し。

そして名物「どて焼き」の盛り合わせ。

「どて焼き」の盛り合わせ。

初めてなのでこういう盛り合わせがあると助かりますね。

めっちゃ味噌がかかっています。

愛知といえば八丁味噌なので濃厚でコクのあるおでんです。

ボクの地元九州ではなかなか味わえない料理ですね。

6種類ありますが、思ったほどお腹にくるというわけではありません。

そして味噌の串カツ。

味噌の串カツ。

名古屋は味噌カツも有名ですよね。

で、この串カツはめっちゃ美味い!

どて焼きよりもこれにハマったかも。

本場で食べる味噌カツはやっぱ違いますね!

普通の焼き串もありますよ。

これは心臓。

これは心臓。

そしてレバーのタレ炒め

レバーのタレ炒め

今回は肉攻めですw

最後は「どてめし」大小は選べますが、これは小。

「どてめし」

これも食べてみたかった料理。

上には半熟たまごが乗ってますよ。

見るからに美味しそう。

食べたら意外にしつこくなく、半熟たまごがどて焼きの濃さを中和して、どんどん胃の中に入っていく料理でした。

今回は小にしましたが、大でも普通に食べられそうでしたね。

「島正」のメニュー

今回「どて焼き」は、盛り合わせを注文しましたが、もちろん単品でも注文できますよ。

串カツは味噌、ソース、醤油から選択

串カツは味噌、ソース、醤油から選択できます。

肉以外にも海鮮系のおつまみも。

肉以外にも海鮮系のおつまみも。

ごはん系は、どてめし以外にお茶漬けやおむすびもありますね。

居酒屋なのでもちろんアルコールのメニューも。

もちろんアルコールのメニュー

スポンサーリンク



「島正」のSNS

お店のSNSは、以下になります。

気になる方はチェックしてみましょう。

「島正」をオススメしたい人

「名古屋といったら味噌料理」という人や、「つまむ程度に味噌料理を食べたい」という人にオススメのお店です。

もちろんお酒もあるので、お酒飲みながら名古屋名物(めし)を食べたい!という人にもうってつけでしょう。

ただ行列が出来ていたら、待ち時間が結構かかるので並ぶのが苦手な人は注意した方がいいかもしれませんね。

こんな人にオススメ!

・名古屋名物「どて焼き」を名店で食べてみたい人

・つまみとしてお酒と一緒に「どて焼き」を食べてみたい人

「島正」がある場所

島正

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CONTENTS