たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

大手3社【コンビニ カフェ】 のコーヒーの値段や量、サービスについて調査・比較してみた

大手3社【コンビニ カフェ】 のコーヒーの値段や量、サービスについて調査・比較してみたどうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

今や生活の一部にもなっている「コンビニ カフェ」のコーヒー。(レジでカップだけ買ってコンビニの専用の機械で入れるコーヒー)

 

皆さんの中には、ほぼ毎日と言っていいほど利用する方もいるかと思います。

 

ボクも毎日ではありませんが、お昼になるとよく利用しています。

 

コンビニがあれば、どこにでもあるような「コンビニ カフェ」のコーヒーですが、今回はそんな「コンビニ カフェ」を扱っている大手3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)のコーヒーの値段と量などを調べて比較してみたので、近くにコンビニが沢山あってどこにするか迷っているという方は参考にしてみてください。

 

今回の記事はこちらの記事が人気だったので書いてみました。

 

こちらも参考にしてみてください。 

  

 

この記事はこんな人にオススメ!

・コンビニのコーヒーをよく利用している人
・コンビニのコーヒーについて色々と知りたい人

 

大手コンビニ3社のコーヒーの値段と量

セブンイレブン

セブンイレブン

出典:セブンカフェ|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

セブンイレブン(セブンカフェ)のコーヒーの種類は、5種類。

  • ホットコーヒー
  • ホットカフェラテ
  • 高級キリマンジャロブレンド極深ホット
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ

 

サイズはそれぞれレギュラーサイズ(R)とラージサイズ(L)の2種類あります。

そして価格と量、カロリーは以下になります。(2022年3月現在)

 

◼️レギュラーサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
ホットコーヒー 100円(税込) 150ml 6kcal
ホットカフェラテ 150円(税込) 150ml 82kcal
高級キリマンジャロブレンド 120円(税込) 150ml 7kcal
アイスコーヒー 100円(税込) 180ml 6kcal
アイスカフェラテ 180円(税込) 180ml 62kcal

 

◼️ラージサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
ホットコーヒー 150円(税込) 235ml 8kcal
ホットカフェラテ 200円(税込) 235ml 125kcal
高級キリマンジャロブレンド 170円(税込) 235ml 11kcal
アイスコーヒー 180円(税込) 300ml 11kcal
アイスカフェラテ 250円(税込) 300ml 100kcal

 

こう見てみると、カフェラテの場合は牛乳が入っているのでやはりカロリーは高くなりますね。

 

また、高級キリマンジャロブレンドは両サイズとも普通のホットコーヒーよりも20円高く設定されていますね。


また、100mlあたりのレギュラーサイズ価格は

 コーヒーの種類  100mlあたりの価格
ホットコーヒー 66.7円
ホットカフェラテ 100円
高級キリマンジャロブレンド 80円
アイスコーヒー 55.6円
アイスカフェラテ 120円

 

 

ローソン

ローソン

出典:マチカフェから「アイスほうじ茶ラテ」が発売!!|ローソン研究所

 

次にローソン。


ローソン(マチカフェ)のコーヒー系の種類は、なんと12種類!

豊富ですね。

 

ただ今回は他社と比較するために、こちらの商品のみを調査しました。(ちなみにコーヒー、アイスコーヒーともLサイズ、メガサイズがあります)

※今回はSサイズとMサイズのみを調べています

  • コーヒー
  • カフェラテ(Mサイズのみ)
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ(Mサイズのみ)
  • カフェインレス コーヒー(Mサイズのみ)
  • カフェインレス アイスコーヒー(Mサイズのみ)

 

では、こちらの価格と量、カロリーは?

(セブンイレブンのRがSサイズ、LがMサイズに相当)

 

◼️Sサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
コーヒー 100円(税込) 160ml 6kcal
アイスコーヒー 100円(税込) 180ml 10kcal

 

◼️Mサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
コーヒー 150円(税込) 235ml 9kcal
カフェラテ 150円(税込) 235ml 94kcal
アイスコーヒー 150円(税込) 235ml 12kcal
アイスカフェラテ 170円(税込) 300ml 84kcal
カフェインレス コーヒー 150円(税込) 300ml 6kcal
カフェインレス アイスコーヒー 200円(税込) 300ml 6kcal

 

ローソンにはカフェインレス のコーヒーがあるのが特徴です。

 

そのほかにもキャラメルマキアートやカフェモカなどのコーヒー系の種類が12種類もあるので、色々なコーヒーが飲みたい人にはいいでしょうね。

 

また、100mlあたりのSサイズ価格は

 コーヒーの種類  100mlあたりの価格
コーヒー 62.5円
アイスコーヒー 55.6円

 

ファミリーマート

ファミリーマート

出典:ファミマカフェ おいしさの秘密|キャンペーン|ファミリーマート

 

最後はファミリーマート。

 

ファミリーマート(ファミマカフェ)のコーヒー系の種類は5種類(今回は濃いめとフラッペは除外します)

  • ブレンド
  • カフェラテ(Mサイズのみ)
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ(Mサイズのみ)
  • 高級モカブレンド(Sサイズのみ)

※高級モカブレンド以外は全てLサイズがありますが今回はSサイズとMサイズのみを調べています

 

同じく価格と量、カロリーは以下です。

(セブンイレブンのRがSサイズ、LがMサイズに相当)

 

◼️Sサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
ブレンド 100円(税込) 155ml 3.8kcal
アイスコーヒー 100円(税込) 170ml 4.2kcal
高級モカブレンド 120円(税込) 155ml 4.9kcal

 

◼️Mサイズ

 コーヒーの種類  価格 コーヒーの量 カロリー
ブレンド 150円(税込) 220ml 6.3kcal
カフェラテ 150円(税込) 220ml 87.2kcal
アイスコーヒー 180円(税込) 300ml 8.3kcal
アイスカフェラテ 180円(税込) 300ml 71.7kcal

 

ファミリーマートは全体的にカロリーが低いのが特徴ですね。

 

さらにブレンドには濃いめもあるので日頃から濃いコーヒーを飲んでいる方にはオススメです。

 

そして、100mlあたりのSサイズ価格は

 コーヒーの種類  100mlあたりの価格
ブレンド 64.5円
アイスコーヒー 58.8円
高級モカブレンド 77.4円

 

 

▼コンビニのコーヒーが入るタンブラーで最後まで美味しく

 

スポンサーリンク

 

  

コンビニ3社を比較すると

では、それぞれのコンビニの価格と量、100mlあたりの価格を比較してみます。

 

今回はS(R)サイズとM(L)サイズのホットコーヒーとアイスコーヒーで確認します。

 

◼️S(R)サイズのホットコーヒー

 コンビニ  価格 コーヒーの量 100mlあたりの価格
セブンイレブン 100円(税込) 150ml 66.7円
ローソン 100円(税込) 160ml 62.5円
ファミリーマート 100円(税込) 155ml 64.5円

 

◼️S(R)サイズのアイスコーヒー

 コンビニ  価格 コーヒーの量 100mlあたりの価格
セブンイレブン 100円(税込) 180ml 55.6円
ローソン 100円(税込) 180ml 55.6円
ファミリーマート 100円(税込) 170ml 58.8円

 

S(R)サイズにおいては、ローソンが多少おトク感があります。

 

◼️M(L)サイズのホットコーヒー

 コンビニ  価格 コーヒーの量 100mlあたりの価格
セブンイレブン 150円(税込) 235ml 63.8円
ローソン 150円(税込) 235ml 63.8円
ファミリーマート 150円(税込) 220ml 68.2円

 

◼️M(L)サイズのアイスコーヒー

 コンビニ  価格 コーヒーの量 100mlあたりの価格
セブンイレブン 180円(税込) 300ml 60円
ローソン 150円(税込) 235ml 63.8円
ファミリーマート 180円(税込) 300ml 60円

 

M (L)サイズは、セブンイレブンが多少おトク感がありますが、そんなに大きな差はない感じですね。

 

おトクに利用できるサービス

ただ、よく利用するコンビニのコーヒーであれば、少しでもオトクに利用したいと思うはず。

 

それぞれのコンビニでコーヒーを利用する際のオトクなサービスがあるのかこちらも調べてみました。

※2022年3月現在

 

ボクは一応3社のアプリをダウンロードしていますが、アプリでオトクに利用する事もできます。

 

セブンイレブン

セブンアプリ

出典:セブンイレブン公式アプリ|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

セブンイレブンは、現在コーヒーをアプリで購入すると10杯購入する毎に1杯無料のクーポンを獲得できるキャンペーンをおこなっています。

セブンイレブンは、現在コーヒーをアプリで購入すると10杯購入する毎に1杯無料のクーポンを獲得できるキャンペーンをおこなっています。

出典:【アプリ限定】アプリでセブンカフェを10杯買うと無料または100円引クーポンもらえる!|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

このキャンペーンは期間が決まっていますが、不定期で開催されているので、今後もある可能性は高いでしょう。(割引券も不定期で配布されています)

 

また、セブンイレブンにはセブンマイルプログラムという買い物する毎にマイルが貯まるサービスがあります。

セブンマイル

出典:セブンマイルプログラム マイルをためておトクな特典と交換しよう!

 

セブンイレブンなどで買い物する際にこちらもセブンIDを提示すると貯まるシステムで、マイルの交換で無料クーポンを獲得できますよ。

 

セブン‐イレブンアプリ
セブン‐イレブンアプリ
開発元:Seven-Eleven Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ローソン

ローソンアプリ

出典:ローソン公式スマートフォンアプリ|ローソン研究所

 

ローソンは新規でアプリをダウンロードしてPontaカードかdカードと連携すると無料引換え券がもらえます。

ローソンは新規でアプリをダウンロードしてPontaカードかdカードと連携すると無料引換え券がもらえます。

出典:ローソンアプリをダウンロードすると、対象のマチカフェドリンク無料引換券がもらえる!|ローソン研究所 

 

こちらも不定期で行われているので、期間が過ぎても再度開催されることも。

 

ただ、新規以外でのキャンペーンは今のところ行われていません。

 

しかし、以前は無料のクーポン券や割引券なども配布されていたので、また配布される事もあるかもしれないのでアプリをダウンロードしておいても損ではないでしょう。

 

ローソン
ローソン
開発元:Lawson, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ファミリーマート

ファミペイ

出典:ファミマのアプリ|ファミリーマート

 

ファミリーマートでは現在、コーヒーの割引き券が配布されていて、こちらも不定期で配布されています。(もうすぐ終了)

ファミペイ クーポン

出典:【3月19日最新】ファミリーマート・ファミペイの見せる割引クーポン一覧【2022年】 | クーポンサイト.com


 更には、ファミリーマートにはコーヒーチェーン店によくあるコーヒーの回数券が販売されています。

 

回数券は、ファミリーマートのアプリ(ファミペイ)からのみ購入可能で、10杯分購入金額で一杯分無料で飲むことができますよ。

回数券

出典:使い方 FamiPay回数券 | FamiPay | 株式会社ファミマデジタルワン

 

ファミマカフェのヘビーユーザーの方にはオススメですね。

 

ファミマのアプリ「ファミペイ」
ファミマのアプリ「ファミペイ」
開発元:FamilyMart Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

以上、大手3社のコンビニに関するコーヒーの比較やおトクについての記事でした。

 

正直コーヒーに関してはそこまで大差はない感じで、クーポンなどおトクなキャンペーンによって左右されるかもしれません。

 

しかしながら、実際は利用しやすい場所にあったり、他に買いたいものがあった場合にそのお店のコンビニコーヒーを買うことが多いのではないでしょうか?

 

近くに何軒かコンビニがある場合やコンビニのコーヒーに興味がある人は参考にしてみてください。

 

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

 

 

スポンサーリンク