たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

「糸島」に来たなら塩にこだわった「花塩プリン」を是非!オススメの逸品です【糸島グルメ(1/2)】

f:id:ryurou-shima1126:20181211231512j:plain

どうも、たつとらです。

 

今回は福岡でも人気の観光スポット「糸島」に行ってきました。(今回は長くなりそうなので二回に分けて投稿します)糸島は、海が近いので海の幸や海岸沿いをドライブマリンスポーツ等、海のイメージが強いですが、今回はあえて海と関係がない場所(食べ物のお店)に行ってきました。

 

今回ご紹介するのは「塩」にこだわったお店で塩で食べる「花塩プリン」はすぐにでも紹介したいぐらいオススメの逸品です!

 

普段は日曜日や休みの日はいつも車が多く渋滞しているのですが、この日は天気が悪いのか比較的空いていたので、ストレス無く目的地までいけましたね。

 

 

塩で食べる「花塩プリン」

まず、最初に行ったのは糸島の塩「またいちの塩」を製造している製塩所「工房とったん」が同じ敷地内で雑貨店「季節屋」、ごはん処「イタル」、カフェ「SUMI CAFE」を出している所へ。

 

周りに何もないような場所にあります。

f:id:ryurou-shima1126:20181211221019j:plain

f:id:ryurou-shima1126:20181211221232j:plain

 

ここに来た一番の目的は「季節屋」で売られている「花塩プリン」です。

f:id:ryurou-shima1126:20181211221459j:plain

f:id:ryurou-shima1126:20181211221734j:plain

一度もらって食べた事あるのですが、とても美味しかったのでそれを求めに行ってきました。けっこうこれを目当てでこられる方も多いみたいで、行った時はにぎわっていて並んでいましたね。「けっこう解りづらい場所なのに人多いんだなと」と実感。

 

やはり美味い!おすすめのプレーン味

ここで売られているプリンの種類は、時期によって変わりますが今回は4種類販売していました。

f:id:ryurou-shima1126:20181211221950j:plain

お塩屋さんが販売しているので、ここの塩をかけて食べる変わったプリンですが、もちろんかけずに食べても美味しいので先ずはかけずに食べるのをオススメします。今回買ったのは、以前も食べた「プレーン」と金ゴマの塩をかける「金ゴマプリン」です。

 

一応、この雑貨屋の外にもイートインスペースはあるのでそこで食べられるのですが、今回は持ち帰って食べました。

f:id:ryurou-shima1126:20181211222313j:plain

 

2つの元々のプリンは一緒なのですが、かけるものが違いプレーンは「カラメルと塩」、金ゴマプリンは「金ゴマ塩」をかけて食べます。

f:id:ryurou-shima1126:20181211223300j:plain

 

まずは、何もかけずに食べました。卵が濃厚でやはり美味しいですね! プリンの固さも固くもなく柔らかすぎることもなく、絶妙な柔らかさです。

f:id:ryurou-shima1126:20181211223541j:plain

 

プレーンは、カラメルと塩を入れることで塩キャラメルっぽい味になり甘じょっぱい感覚です。

f:id:ryurou-shima1126:20181211223824j:plain

 

好みにより塩加減も調節できるので、塩っぽい感じが苦手な人はほんの少し入れるといい塩加減になり良いかもしれません。金ゴマの方がどちらかと言うと、塩っぽい感じは少なくゴマの風味が合わさりプリンにちょっとしたアクセントがついた感じになりますね。

f:id:ryurou-shima1126:20181211224100j:plain

 

どちらも美味しかったですが、やはりプレーンの方が初めて食べる方にはいいかもしれません。

mataichi.info

 

スポンサーリンク

 

塩を堪能できる食事処「イタル」

そしてちょうどお昼どきだったので、ここでお昼を食べようという事になり隣の「イタル」で昼食を取りました。こちらも人気で人が多く、待ちの段階で10組…。30分ぐらい待ってようやく入れましたね。

 

2階建てでしたが入ってすぐ「食事」か「カフェ」での利用か聞かれ、食事と言ったら1階に通されたので、多分2階がカフェで上と下で分かれている造りだったのかな?

 

こちらは全て座敷で4人がけのテーブルが10卓あり、にぎわっていました。今回はやはり、お塩の店ってことで塩が堪能できる「おむすび定食」を注文。

f:id:ryurou-shima1126:20181211225118j:plain

 

内容は、おむすび2つ(塩むすび+自分で選ぶおむすび)野菜サラダ、小鉢、お新香とお味噌汁1200円です。自分で選ぶおむすびは、この日の具材は「梅のり佃煮、豚ひき肉ドライカレー、鯛の塩焼き、赤崎牛(福岡の牛)の炙り、炙り塩たらこ、豚肉のしょうが焼き」で、ボクは赤崎牛の炙りを注文しました。お米は農家から直接取り寄せたみたいで、海苔も地元で取れた海苔を使用しているそうです。塩は、もちろんこちらで製造している塩を使用。


まずは、サラダだけがきて新鮮な数種類の野菜が盛られていて、これで4人分なんですがボリュームがすごい!

f:id:ryurou-shima1126:20181211224537j:plain

 

また食べ方もさすがお塩のお店でテーブルの上にある塩3種類を好みでオリーブオイルと合わせて食べます。

f:id:ryurou-shima1126:20181211224843j:plain

 

メニューには3種類の塩の説明もあり、それぞれ

  • 炊き塩・・・素材の味を引き出した塩、初めての塩はこれから
  • 香(ハーブ)・・・イタリア産オーガニックハーブと柔らかい辛みの塩
  • 燻製・・・甘みのあるパリッとした食感の塩を香り豊かにサクラチップで燻製

 

で、なかなか塩で野菜を味わうこともないので珍しかったのですが、野菜の素材の味がそのまま味わえ新鮮なので美味しかったです。塩は全種類かけたのですが、ボクはハーブの塩が1番野菜と合い良かったですね。

 

ただ、残りの料理はちょっとでてくるのに時間がかかりましたね…「ちょっと遅いかな?」と思っていた頃にようやく他の料理がでてきました。 

f:id:ryurou-shima1126:20181211225350j:plain

f:id:ryurou-shima1126:20181211225550j:plain

小鉢は2品付いていて「絹とうふ」「野菜のかきあげ」で、両方とも先ほどの塩をかけて食べます。豆腐は、塩を変えることで味わいも変わり普段しょうゆで食べることが多いので優しい感覚の味わいでこれもありかなと思いましたね。かき揚げは、揚げたてなのかサクサクしていて美味しかったです。かき揚げに塩は、食べることもあるので予想した感じでしたが、こちらには燻製の塩が合いました。

 

おむすびは、塩むすびの方は意外と塩分はそこまでなくほどよい塩加減でした。牛炙りの方も、牛肉も柔らかくおむすびの中にも牛肉が入っていましたが、そんなに重たくもなく味付けもシンプルに塩だけでしたがこれがおむすびに合う! 量も「最初は足りるかな?」と思っていましたが満足できる量でした。

 

ホント塩づくしでしたね。ちょっと、しょう油が欲しくもなりましたが、塩だけなのも逆に新鮮で良かったですね。こちらのその他のメニューは、「塩ピラフ定食」「ハンバーグ定食」「鯛の塩釜焼き定食」があり塩釜定食はちょっと気になったので次きたときは、そちらを食べてみようかなと思います。

 

つづく


たつとら的お店評価(個人的な見解ですので参考程度に)

  • コストパフォーマンス 4.0
  • お店の接客、快適度  3.5
  • 個人的満足度     4.5

※5店満点で計算しています

 

・店舗情報

【住所】福岡県糸島市本1454【営業時間】お食事:12:00~15:30(L.O) 喫茶:14:00~17:00【定休日】 月曜から木曜日

糸島 またいちの塩 :: 「イタル」

 

食べログでお店を予約すればTポイントが貯まる

歓送迎会のお店探しならホットペッパー!!

 

こちらも合わせてお読みください

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

スポンサーリンク