福岡大名【サンチョ・パンサ】ラテンの雰囲気溢れるお店で楽しむスペイン・中南米料理

サンチョパンさ

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

外食でお店を選ぶ際、皆さんはどんな感じでお店を選んでますか?


大抵は食べたいもや場所、値段等で選ぶ方が多いかと思いますが、ボクは何故かこの時は「バルに行きたい」と思いお店を探しました。


たまにあるんですよね~急にこういう小さなカテゴリーから店を探す事が…

そこで、探したお店が今回紹介するスペイン料理と中南米料理のお店「サンチョ・パンサ」

バルと言っても定義はよく分からないですが、とりあえず検索した中から良さそうなお店かな?と思いこちらにしました。

ちなみに店名の「サンチョ・パンサ」の意味は、小説「ドン・キホーテ」に出てくる人物の名前だそうですね。

福岡大名にあるラテンの雰囲気溢れるお店で一風変わった料理を頂いてきたのでレポートします。

CONTENTS

お店までのアクセス

お店の場所は、福岡市中央区の大名にあります。

大名といえば若者で溢れかえる福岡市の中心地にある場所で、天神から歩いてすぐです。

私的感覚ですが、天神と言えば大名、大名と言えば天神みたいな感じで天神と大名は2つで1つみたいな感じで捉えてしまいます。

大名にあるのでアクセスはよく、天神まで来れば歩いて5分ほどで着きます。

天神に買い物ついでに行くのにも良い場所にあります。

サンチョ・パンサ

その「サンチョ・パンサ」は大名の雑貨店「Flying Tiger」等がある「東小姓町通り」という通りがある「Daimyo11511」というビルの5階にあります。

「Daimyo11511」というビル
「Daimyo11511」というビルの5階

以前このビルは洋服店が入っていて、若い頃行っていましたが今は美容室や飲食店のみしか入っていないみたいですね。


プレートやセット、ランチの立て看板もビルの入り口に置いてあります。

プレートやセット、ランチの立て看板
プレートやセット、ランチの立て看板

ラテンの音楽が醸し出す独特の雰囲気

エレベーターで5階まで上ると目の前にお店の看板が出てきます。(ちょっと写真はブレましたが)

目の前にお店の看板
写真では撮っていませんが、テラス席が奥に広がっていて右手に入り口があります。

ビルの中にありますが、テラス席は意外に広く2次会でも充分に使える広さがあります。(季節によってはバーベキューも行っているみたいですね)


店内は少し薄暗い明かりで入って真ん中にカウンター席があり、カウンターを挟んでテーブル席が広がります。

真ん中にカウンター席があり


店内もぼちぼちの広さですね〜

店内もぼちぼちの広さ

ディナーにしては時間が早かったからか、お客さんはカウンターに1人と団体客一組だけでした。


入って直ぐはラテンの雰囲気は微塵も感じませんでしたが、少しするとなにやら外国の人が登場。

いきなりギターを弾きはじめ、途端にラテンの雰囲気が。

いきなりギターを弾きはじめ

このギター演奏はよく行われているそうで、ギター1本でラテンの空間にしてくれるギタリストさん、さすがです。

この「サンチョ・パンサ」では、普段週末はフラメンコのダンスなんかもしているそうで、そういう雰囲気を楽しみたい方にはいいかもしれませんね。

変わった料理が多いメニュー

ところで、メニューはと言うと、聞いたことない料理がぎっしり。
こりゃ、説明がないとわかりませんね。

メニューはと言うと、聞いたことない料理がぎっしり
メニューはと言うと、聞いたことない料理がぎっしり

気になるメニューは、有名なスペイン料理「パエリア」や「スパニッシュオムレツ」等、聞いたことがある料理から聞いた事ない料理もちらほら。

特にペルー料理って食べた事がないから、ほぼわからないものばかり…

ドリンクはビールは生ビールから海外のビールまで、その他にもワインやカクテル、ソフトドリンクは種類もぼちぼちあり充実しています。

ドリンクメニュー

スポンサーリンク

今回注文した料理

そして、注文したメニューはまずはビール。


このビールはペルーのビールで「クスケーニャ」と言うそう。

ペルーのビールで「クスケーニャ」

飲みやすく日本人にも合うのどごしですね。

最初に注文した料理は「カウサ」という名前のペルー風ポテトサラダ。

「カウサ」という名前のペルー風ポテトサラダ

メニューによるとチキンかツナが選べて、それとアボガドが挟んであるシトラス風味のポテトサラダだそうで、見た目はサラダっぽさはないですね。

普通に一品料理みたいでアボガドの他にもサーモンも入っていてシトラス風味なので少し酸味もあります。

また、少しピリ辛っぽさもあります。

サラダと言われればサラダですが、サラダと言われなければサラダではないかも…


次に来たのは、「メキシカン エンチラーダ」というメキシコの料理。

メキシカン エンチラーダ

ビーフかチキン(どちらか選ぶことができ今回はチキン)をブリトーの皮で巻いてチーズと焼き上げた料理。


こちらも初めて見た料理でしたが、食べやすくチーズもいい感じで合わさり美味しかったです。

ビールもおかわりして「ネグラ モデロ」というメキシコの黒ビール。

「ネグラ モデロ」というメキシコの黒ビール


独特の味わいで飲みやすく料理にも合う!

外国のビールはなかなか飲む事はないですが、こうやってお店で見た事ないビールを飲んで味わうのも楽しみの1つですね。


こちらは、「ロモサルタード」というペルー風ビーフのピリ辛炒めでビーフを唐辛子などで炒めた料理です。

ロモサルタード

食べてみるとけっこう塩分や唐辛子が効いてて辛い。


人気メニューみたいですが、ちょっとこれは合わなかったかな…


これはついでに頼んだ「自家製パン」

まあ、普通の味わい。

自家製パン


最後に〆として定番の「パエリア(ミックス)」を。

〆として定番の「パエリア(ミックス)」

サイズはSとMがありますがSサイズに。


見た目はバッチリの美味しそうな「パエリア」です。


食べてみるとライスは少し水っぽさがあるので好みは別れそうすが、野菜や魚介にもしっかり味がしみこんで美味しかったです。


「Sで少ないかな?」とも思いましたが、丁度いい腹もちになり満足できましたね。

ごちそうさまでした。

最後に

シェフは外国の本場のお店で活躍していたシェフだそうで、そんなに多くは頂きませんでしたが、変わった料理もいろいろとあり味もしっかりとしていて良かったと思います。


また、こちらのお店はランチも人気で週末は16時までやっていて場所もいいのでランチで訪れるのもいいかもしれませんね。


「これっ!」という驚きの新しい料理が見つかればもっと良かったのですが、それは次の機会まで取っておく事にして、ラテンの音楽とスペイン、中南米の料理が融合した異国の空間を楽しみたい方はここ「サンチョ・パンサ」を訪れてみるのもいいかも。

では、また。

※掲載情報は記事公開日の情報です。

・ネット予約はこちらから

サンチョパンサ SANCHO PANZA
ドリンクメニューが豊富! 緑に囲まれたテラス席
[住所]福岡県福岡市中央区大名1丁目15-11DAIMYO11511 5階
posted with タベレバ

店舗情報 

店名Cafe Restaurante SANCHO PANZA
住所福岡県福岡市中央区大名1丁目15−11 Daimyo11511ビル 5F
電話番号092-762-4110
営業時間ランチタイム: 月~金 11:30 – 14:30 土・日・祝 11:30 – 16:00
ティータイム (土・日・祝のみ) 16:00 – 18:00
ディナータイム: 日~木 18:00 – 23:30 金 ・ 土・祝前日 18:00 – 24:00
店休日不定休
紹介ページ
オススメ度(個人的評価) ※10段階評価☆☆☆☆☆☆☆(7)
サンチョパンさ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • たつブロさん、こんばんは。
    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    スペイン料理、美味しそうです。特に、ロサモルタードとビール、ヨダレが出てきました。
    福岡は、まだ1度しか行った事がありません。

  • ナゲー (id:nagee4678)さん、コメントありがとうございます!
    また毎度、ブログを見ていただいてありがとうございます♪
    やはり、ビールがあると何でも美味しく感じられますねw

  • ここのフラメンコナイトではわたしの先生も踊っています♪すぐそばで生ギターとダンサーが踊りながらのラテン料理はいいですよぉ(*^_^*)

  • はのはの (id:R-hanohano)さん、コメントありがとうございます!
    そうなんですね~雰囲気も良くて楽しく料理が頂けました♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CONTENTS