たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

福岡渡辺通【Aire(アイレ)】本場スペイン料理を気軽に堪能できる穴場のお店

【Aire(アイレ)】本場スペイン料理を気軽に堪能どうも、たつとらです。

 

「スペイン料理ってなかなか食べないよな〜」

「福岡でスペイン料理専門のお店って余り聞かないな〜」

 

と思いつつスペイン料理が気になり、食べる機会も無かったのですが今回偶然に奥さんも「スペイン料理を食べに行きたい!」となり行く事に。

 

「こんなに偶然に一致するんだ」と思いつつ、奥さんがお店も決めていたみたいなのでそのお店へ。

 

お店の名前は「Aire(アイレ)」

 

本場スペインのレストランで修行したシェフが、気軽に「スペイン料理」を食べられるようにという事でオープンしたお店で、ボリュームも結構ある本場の味を堪能できました!

 

 

スペイン料理の特徴は

その前に「スペイン料理」と言えば「パエリア」や「アヒージョ」が有名だと思いますが、そもそもスペイン料理の特徴は

 スペイン料理(スパニッシュ)はその土地の自然の恵みを率直に料理するために、味のベースにニンニクとオリーブオイルが用いられ、ソースに凝るよりも新鮮な素材そのものを味わう料理が多いことが特徴です。
国土の多くが海に囲まれているため、海の幸がスペイン料理(スパニッシュ)の柱となりました。
また、イベリコ豚などの生ハムや腸詰めなどの保存食が発達していてだしの材料にもなっていることや、野菜ではたまねぎ、じゃがいも、トマト、魚介類ではイワシやタラ、肉類では羊、豚、鶏などの食材が多く使われることが特徴です。

 

引用: スペイン料理(スパニッシュ)の特徴 | 食バンクメディア

 

だということです。 素材そのものを生かしたという響きに期待感がわきますね。

 

やはり新鮮ではないと素材の味は生かせませんし、それをどう料理に生かすかも気になります。

 

お店までのアクセス

お店の場所は福岡市の天神に近い天神の南に位置する中央区の渡辺通にあります。

 

通称「渡辺通り」を南に進み、コンビニの「ミニストップ」の手前から左に入ると右手に見えてきます。

 

表通りから少し入った所にあるので穴場的な存在のお店とも言えますね。

 

店内(アイレ)の様子

今回、店内や外観の写真がないので文章だけになりますが、こじんまりとした店内で2人がけのテーブル席が6席ほど。

 

カウンターも数席あり雰囲気的に1人でも気軽に行けるような店内でした。

 

人気のお店なのでいつも満席になるほどみたいですが、今回は予約をしていたのですんなり入れました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

注文したメニュー

選べるお通し

注文したものを順に上げていく前に、まずはお通しから。

 

お通しは珍しく5種類の中から好きなものを取るスタイルでボクはセロリのマリネを選びました。

お通しは珍しく5種類の中から好きなもの

 

お通しを選ぶスタイルというのはあまりなかったので新鮮でしたね。

 

ボリュームたっぷり、前菜(タパス)の盛り合わせ

最初に注文したのは「前菜(タパス)の盛り合わせ」

 

内容は日替わりで変わるそうで、写真を見るだけでも凄い量です!

ボリュームたっぷりの前菜

 

「これが前菜?」と思う程で、イベリコ豚やイワシのマリネ等バラエティ豊かでした。

 

意外に合う、白魚のアヒージョ

そして、変わった「アヒージョ」が食べたいと思い本日のおすすめの「白魚のアヒージョ」を注文。

 

写真ではわかりづらいですが白魚がふんだんに入っており、オリーブオイルとの相性も抜群で一気に完食。

白魚のアヒージョ

 

オイルもしつこくなく、すんなり口に入り美味しかったです。

 

バゲットにもよく合うのでついついバゲットのおかわりも。

 

それぐらい美味しい「アヒージョ」です。

 

他にも定番のアヒージョとして「エビのアヒージョ」、「マッシュルームのアヒージョ」、「砂ズリのアヒージョ」が。

 

これだけあると次も食べたくなりますね。

 

アルボンディガ(スペイン風肉団子)

次は、「アルボンディガ(スペイン風肉団子)」

アルボンディガ(スペイン風肉団子)

 

スペイン風肉団子という事ですが、こちらはトマトソースで煮ていて中央に半熟の卵がのっています。

 

肉団子は大きく3つ、日本人の口にも合う食べやすい味付けでした。

 

ガリシア豚の炭火焼

そして、最後は「スペイン産ガリシア豚の炭火焼」を注文し、そこで終了。

ガリシア豚の炭火焼

 

「スペイン産ガリシア豚の炭火焼」は脂がのっていて味わいもジューシーでほんのり甘く、素材を生かした感じで食感も柔らかかったですね。

 

余分な味つけはいらないという感じで良かったと思います。

 

本当は「パエリア」まで食べたかったのですが、けっこうパンパンで断念しました...

 

最後に

料理は一品一品の味がしっかりしていたのでちょうどいいお腹ぐあいになり、隣の方がパエリアを食べていましたが、2人前で相当な量があるように見えたので今回は諦めました。

 

また飲み物には触れませんでしたが、無くなりそうな時にタイミングよく注文を取りにきていただいので接客にも気をつかっていて良かったと思います。

 

スペインの度数が高いワイン「シェリー酒」も初めて飲みましたが、ボクが頼んだ物はワインというよりもブランデーに近い味わいだったのでワインと思って飲むと違和感があるかもしれません。

 

かしこまった感じもなくて気軽に食べる事ができ、味も間違いありません。

 

ただ、一品一品の量は多かったので「パエリア」を食べるのなら、「パエリア」を食べることを計算して注文する事をお勧めします。

 

普段はなかなかスペイン料理は食べる機会はないですが、一気に好きになったかもしれません。

 

では、また。

※掲載情報は記事公開日の情報です。

 

店舗情報

 

■■お店の紹介■■

 

福岡市中央区、薬院や天神からもほど近い「渡辺通」に佇む隠れ家「炭焼きスペイン料理 Aire(アイレ)」。


ミシュランで星を獲得した本場スペインのレストランで修業を積んだ店主が、
本場の味をさらに進化させ、
肩ひじ張らない気軽なスタイルで料理をご提供します。


名物・定番のパエリアを始め、日本ではまだなじみの薄いスペインの
郷土料理などもお楽しみいただけます。


美味しいお酒を片手に絶品料理を頬張りたい方は
もちろん、気軽にスペイン旅行気分を味わいたい方もぜひお越しください!

 

引用:【公式】福岡市、渡辺通のスペイン料理Aire(アイレ)

 

 店名 炭焼きスペイン料理 Brasa y Taberna Aire (アイレ)
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6−24
電話番号 092-519-3193
営業時間 17:00~翌1:30(LO.翌1:00)
店休日 火曜日
紹介ページ

www.fukuoka-aire.com

 

オススメ度(個人的評価) ※10段階評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆(8)

 

 

食べログでお店を予約すればTポイントが貯まる

 

スポンサーリンク

 

 

こちらも合わせてお読みください

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net