たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

【久遠チョコレート 島原店】新しいお土産を勧めるなら、ここのチョコレートは買いでしょう!

久遠チョコレート 島原店

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

毎年、正月には帰省する人も多いと思いますが、ボクも一応毎年帰省しています。

 

そんなボクの実家は長崎県島原市なんですが、正直言って何度も帰省しているとお土産を何にするか苦労することも多々ありますね。

 

しかしながら、今年は買ってくるお土産は指定されていたので、今回ご紹介するお店 「久遠チョコレート」でお土産を買いました。

 

行ってみるとチョコレートの種類も豊富で味見も沢山あり、見た目も味もオススメできるスイーツでしたよ。

 

 

久遠チョコレートとは

そもそも「久遠チョコレート」は2019年1月4日現在、全国に28店舗あるチョコレート専門店福祉プロジェクトの一環としてお店と福祉事業所が力を合わせて障がい者の方がショコラティエとしてチョコレートを作り、一般市場で通用するものを作ることを理念としているそうで、社会貢献もなさっている会社なんですね。

 

ボクが住んでいる福岡にはまだなく(近々できる予定ですが)、ボクも以前お土産で食べたことがあり美味しかったので今回頼まれて行ってきました。

 

久遠チョコレートまでのアクセス

そのご紹介するお店「久遠チョコレート 島原店」は島原市の宮の町にあります。

 

原鉄道の島原駅からすぐなので、駅から徒歩で歩いて行く事もできます。

 

また、お店の目の前には駐車場もあるので車でくるのも便利でしょう。

 

島原城からも近いので観光のついでに利用することもできますよ。

 

お屋敷風の外観の「久遠チョコレート」

お店は国道251号線からちょっと入ったところで少々分かりづらいですが、建物がちょっと変わっているので判りやすいかと思われます。

 

島原はお城(島原城)がある町ということもあり、建物の外観は城下町の屋敷風の感じですね。

建物の外観は城下町の屋敷風

 

おしゃれな店内

店内は外観とは違い洋風な造りでオシャレです。

店内は外観とは違いチョコレートショップという感じでオシャレ

 

ボクらが行ったときは数名のお客さんがいて、後からも続々入ってきたので地元の方やお土産で買っていく人なども多いのかもしれません。

 

こちらは看板商品のテリーヌでそれぞれ1つ1つ味見があり、選びやすいのがいいですね。

看板商品のテリーヌには1つ1つ味見がある
 

棚にもチョコレートが豊富に並んでいるので、どれにしようか迷ってしまいますね。

棚にもチョコレート

いろいろなチョコレート

 

また、こちらのお店はブランチという店舗形態で販売とチョコの製造を同時に行っていて、奥の方のガラス張りの部屋でチョコレートを作っているスタッフが2名いて、製造工程を間近で見られるのも特徴的でした。

 

様々な種類や味のチョコレート

 

チョコレートは、様々な種類や味があり今回お土産で購入したのは見た目も綺麗な「プレミアムテリーヌアートBOX」のPOPセレクション「bonbonチョコレート」

プレミアムテリーヌアートBOX

 

bonbonチョコレート

出典:久遠チョコレート商品カタログより

 

お土産で渡す前の写真も撮ってみました。

渡す前の写真

 

その他にも先ほども紹介した、以前食べたことある「QUONテリーヌ」は1つから購入でき種類も豊富で店舗によって限定の味があるので選ぶのに悩むと思いますが、全種類味見ができるのでお気に入りの味が見つかると思います。

 

6枚買うと専用のboxに入れてもらえるのでお土産としても喜ばれるでしょう。

 

その他にも「京番茶の生チョコレート」「ワッフルクランチ」などもあります。

 

奥の方には、イートインスペース用のテーブルが2席あり、ドリンクやアイスなども頂けます。

 

 

スポンサーリンク

 

「至高のアイス」を食べてみた

そして今回は看板に惹かれてこちらで、「至高のアイス」というものも食べてみました。

 

アイスとチョコの味を選択でき、アイスに直接、自分で生のチョコレートをコーティングして頂くことができるそうです。

「至高のアイス」を食べてみた

 

ボクは、ストロベリー味のアイスにホワイトチョコを選んでみました。

 

生のチョコレートの中にアイスの棒を突っ込んでチョコレートをアイスを覆うように一通りつけ、

生のチョコレートの中にアイスの棒を突っ込む

 

ぐるぐる回すことでアイスがコーティングされます。

アイスがコーティングされます

さっそく食べてみると、予想以上にチョコの層が厚くチョコの食感とパリパリ感があり、アイスよりもチョコが主張してきて、チョコが主役のアイスみたいな感じですね。これで、350円なら安いと思いました

 

こういった感じで店内でも生のチョコを味わえるのも購入にも繋がるのでいいと思いますね。


と、今回はお土産として頼まれて「久遠チョコレート」に行ってきましたが、お土産に困っている方や変わったもの、いつもと違う物をお土産として買いたい方には良いかもしれません。

 

ボクも次回帰省した際には、自分用としても買いたいと思いました。

 

では、また。 

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

 

店舗情報 

 店名 久遠チョコレート島原店
住所 長崎県島原市宮の町740−1
電話番号 0957-73-9925
営業時間
10:00~18:00
店休日 水曜日
紹介ページ

ja-jp.facebook.com

 

 

スポンサーリンク

 

 
 

こちらも合わせてお読みください

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net