たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

【角蔵家】 博多駅にオープンした家系ラーメン。福岡で家系が人気なのもわかる気がする

【角蔵家】 博多駅にオープンした家系ラーメン。福岡で家系が人気なのもわかる気がするどうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

最近は行く機会も増えてきた博多駅。


先日も所用があり夫婦2人で博多駅に行ってきましたが、「博多駅でお昼するならどこ?」となり、「久々に、ラーメンかな?」

「じゃ、博多駅にオープンした家系は?」と言うことで、行ってきました家系ラーメン「横浜家系ラーメン 角蔵家」


ここ最近福岡にオープンし続けてる家系ラーメン。


豚骨ラーメン店が潰れて家系ラーメン店がオープンするなど家系ラーメンの波が押し寄せてますが、ここ「横浜家系ラーメン 角蔵家」もつい最近オープンしたお店です。


ボクは家系はほとんど食べたことがありませんが、家系のお店が福岡で出店し続けてるのもわかる気がしましたね。


では、早速食べてきたのでリポートしますよ。

 

 

この記事はこんな人にオススメ!

・博多駅周辺でがっつりラーメンを食べたい人
・福岡で今人気の家系ラーメンを食べたい人
 

 

博多駅からすぐなのでアクセスは便利

 

お店の場所は、福岡市博多区博多駅中央街。


博多駅隣の「博多バスターミナル」の8階にあります。


博多駅でラーメンと言えば、以前紹介した「らーめん二男坊」がある「博多めん街道」が人気ですが、「横浜家系ラーメン 角蔵家」はこちらの「スパゲティーのパンチョ」の隣にあります。


ラーメンかナポリタンで迷ったらここで迷いませんか?w

 

  

お店の様子

8階までのぼって飲食店フロア「味のタウン」の中にあるお店「横浜家系ラーメン 角蔵家

8階までのぼって飲食店フロア「味のタウン」の中にあるお店「横浜家系ラーメン 角蔵家」

8階までのぼって飲食店フロア「味のタウン」の中にあるお店「横浜家系ラーメン 角蔵家」


「スパゲティーのパンチョ」に行ったときはまだお店はありませんでしたが、提灯や垂れ幕があり、「角蔵家」とすぐわかりますね。

「スパゲティーのパンチョ」に行ったときはまだお店はありませんでしたが、提灯や垂れ幕があり、「角蔵家」とすぐわかりますね。


ガラス張りなので店内の様子もわかりやすい。


この日は並んでなく、すんなり入れそうなのでそのまま入店。


すぐ右にある券売機で食券を購入します。


メニューの前に店内の様子も。

メニューの前に店内の様子も。

メニューの前に店内の様子も。


店内はカウンターにテーブル席がありますが、少し通路が手狭でこの時期(緊急事態宣言中)はちょっと不安になる人もいるかもしれません。

 

テーブルも隣同士の間隔があまりなかったので、行く際は注意しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「角蔵家」のメニュー

メニューは、先ほどの垂れ幕と写りの悪いw券売機から確認すると、基本のラーメンは醤油と塩の2種類。

メニューは、先ほどの垂れ幕と写りの悪いw券売機から確認すると、基本のラーメンは醤油と塩の2種類。


それにトッピングの違いによっていろいろなラーメンがあります。


餃子などがついた嬉しいセットメニューもあり、トッピングの追加注文もできます。


もちろん、家系なのでライスも。


また、平日のランチタイム(11:00〜14:00)はライス1杯無料みたいですね。

また、平日のランチタイム(11:00〜14:00)はライス1杯無料みたいですね。


残念ながらこの日は土曜日だったのでライスはついてきません...


そこで今回選んだメニューがラーメンのトッピングが全部のった全部のせラーメンとライスがついた「全部のせラーメンセット」

そこで今回選んだメニューがラーメンのトッピングが全部のった全部のせラーメンとライスがついた「全部のせラーメンセット」


奥さんは、「肉汁餃子セット」に。

 

◆主なメニュー 

  • ラーメン・・・700円
  • 塩ラーメン・・・700円
  • 味玉ラーメン・・・800円
  • 全部のせラーメン・・・950円
  • ネギラーメン・・・860円
  • チャーシューメン・・・950円

 

 席につくといろいろな調味料などが置いてありますね。

席につくといろいろな調味料などが置いてありますね。


これは福岡の豚骨ラーメンのお店ではなかなか見られない光景です。


そしてラーメンのカスタマイズの方法やライスの食べ方も。

そしてラーメンのカスタマイズの方法やライスの食べ方も。

そしてラーメンのカスタマイズの方法やライスの食べ方も。


家系を余り食べない人にとって参考になります。


実際ボクも人生2度目ぐらいなので、あってありがたかったです。(特にライスの方)


更に麺の固さやスープの濃さ等も調整できます。

更に麺の固さやスープの濃さ等も調整できます。


注文した際に店員さんが確認します。


最初は全部普通で注文するものだそうですが、ついつい自分の好みで注文…
(麺の硬さ:硬め、スープの濃さ:濃いめ 油の量:普通)


待つこと数分、ラーメンとライスが運ばれてきました!

待つこと数分、ラーメンとライスが運ばれてきました! 

カスタマイズも楽しめる家系ラーメン

まずは、ラーメンをそのまま食べてみます。


全部のせラーメンは、チャーシュー、ほうれん草、うずらの卵、卵、海苔がのっています。

全部のせラーメンは、チャーシュー、ほうれん草、うずらの卵、卵、海苔がのっています。


スープは醤油豚骨で、濃厚ですが油っこさはなく飲みやすい。

スープは醤油豚骨で、濃厚ですが油っこさはなく飲みやすい。

 

スープ濃いめにしたけど、このぐらいがちょうどいい。


麺は太麺ですね。

麺は太麺ですね。


食べてみると、スープがよく絡まってうまい!


以前食べた家系ラーメンは、何か味に物足りなさを感じましたがこれは味もしっかりしてて、麺も食べごたえがありいいですね。


豚骨強めもいい感じ。


そして味変。


黒コショウに刻み玉ねぎ、おろしにんにくを入れてみます。

黒コショウに刻み玉ねぎ、おろしにんにくを入れてみます。


玉ねぎのしゃきしゃき感ににんにくの風味が加わり、また違った味に。


卵は思ったよりも半熟ではありません。

卵は思ったよりも半熟ではありません。


ライスは、書かれてたようにスープが染みた海苔にこしょうを加えて巻いて食べます。

ライスは、書かれてたようにスープが染みた海苔にこしょうを加えて巻いて食べます。


普通のラーメン屋ではこういう食べ方しないので、何か新鮮。


ご飯の最後は、半熟卵やスープ、豆板醤を加えて一気に完食。

ご飯の最後は、半熟卵やスープ、豆板醤を加えて一気に完食。


また、ラーメンも同時に食べ終え、これでお腹いっぱい。


替え玉はありませんが、替え玉しなくても充分すぎる量でした。


こちらは奥さんが注文した「肉汁餃子セット」です。


普通のラーメンはチャーシュー1枚にほうれん草、うずらの卵がトッピングされています。

普通のラーメンはチャーシュー1枚にほうれん草、うずらの卵がトッピングされています。

普通のラーメンはチャーシュー1枚にほうれん草、うずらの卵がトッピングされています。

 

 

最後に

久しぶりというか2回目でしたが、家系ラーメン良かったです。


お店にもよるんでしょうがお腹も満たされたし、何より味変やラーメンライスが楽しめるのもいいですね。


福岡で流行ってるのもわかる気がしますね。


いろんな場所でオープンしているので、そちらも行ってみたいですが、「角蔵家」にもまた行こうと思いますね。

 

では、また。

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

 

 

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

店舗情報

 店名

横浜家系ラーメン 角蔵家

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1
電話番号 092-409-9835
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
店休日 不定休(博多バスターミナルに準ずる)
紹介ページ

www.h-bt.jp

 

オススメ度(個人的評価) ※10段階評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆(8)

 

スポンサーリンク