たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

移転した【なす豚や】 (中央区白金)で久々のランチ、やっぱり生姜焼きは美味かった!

移転した【なす豚や】 (中央区白金)で久々のランチ、やっぱり生姜焼きは美味かった!
どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

以前よく行ってたけど最近行く機会がなく、しばらく行ってないお店ってよくありますよね。

 

ボクも以前勤めていた仕事場の近くでランチでよく行っていたお店がありましたが、仕事場が変わったため行かなくなったお店があります。

 

その中の1つが今回紹介するお店「なす豚や」

 

元々あった場所から、近くに移転して店名も「カジュアルバー縁&なす豚や」に変わってから始めて行きましたが、あの時と変わらない美味しさで率直な感想は「やっぱり美味かった~」でしたね。

 

では、「なす豚や」(今回は前の店名で書きます)についての記事を書いていきます!

 

この記事はこんな人にオススメ!

・豚料理中心の美味しい定食が食べたい人
・白金あたりで、平日いい感じのランチを探している人

 

 

お店までの好アクセス

お店の場所は、福岡市中央区白金。

 

少し前に紹介したドイツ料理のお店「シュッタットマインツ」のすぐそばにあります。

 

アクセスは公共交通機関を利用する場合

  • 博多駅から・・・西鉄バスの「渡辺通一丁目電気ビル共創館前」から徒歩10分ほど
  • 天神から・・・西鉄電車「薬院駅」から徒歩6分ほど

 

車の場合は、駐車場がないので近くのコインパーキングに駐車しましょう。

 

 

 

 

「なす豚や」の様子

移転して訪れるのは初めてですが、「なす豚や」のランチは普段は平日のみなので、元々は行く予定ではありませんでしたが、この日はGW中でランチを探しながら白金の通りを歩いていると、なんと「なす豚や」が開いているじゃないですか!?

 

まさか土日以外の祝日でも開いていると思わなかったので、早速店内へ。

 

その前に外観の写真も。

その前に外観の写真も。

 

移転して外観もおしゃれな感じで、入り口の横にはこの店の店名にもなっている「なす豚」の垂れ幕もありますね。

 

また、ランチのメニューやアルコール消毒のスタンドも。

また、ランチのメニューやアルコール消毒のスタンドも。

ランチのメニューやアルコール消毒のスタンドも。

 

店内は明るくおしゃれな感じ。

店内は明るくおしゃれな感じ。

 

夜はバーになるということで、入ってすぐ右手はカウンターがあり、アルコールが置いてある棚もあります。

 

カウンターの他に座席はテーブル席のみでテーブル毎の間隔は取られています。

 

祝日のお昼時なのでお客さんもぼちぼち居て賑わっています。

 

ボクらは壁側の席に座りましたが、テーブルの上にはアクリル盤の仕切りもあり感染対策は結構しっかりされてますね。

ボクらは壁側の席に座りましたが、テーブルの上にはアクリル盤の仕切りもあり感染対策は結構しっかりされてますね。

 

ここまでされていたら安心できますね。

 

テーブルには、とんかつソースや高菜、

テーブルには、とんかつソースや高菜、

とんかつソースや高菜、

 

ウスターソース、しょうゆなど。

ウスターソース、しょうゆなど。


 

スポンサーリンク

 

 

豚料理中心のランチメニュー

そしてメニューは、ランチメニューのみで定番の「なす豚定食」や、「生姜焼き定食」、「とんかつ定食」「ハンバーグ定食」など。

そしてメニューは、ランチメニューのみで定番の「なす豚定食」や、「生姜焼き定食」、「とんかつ定食」「ハンバーグ定食」など。
 

+200円でドリンクセットにもできます。

 

◆主なランチメニュー

  • なす豚定食・・・800円
  • 生姜焼き定食・・・800円
  • とんかつ定食・・・800円
  • カツカレー定食・・・1,000円
  • ヒレなす定食・・・1,000円
  • 生姜なす定食・・・1,000円
  • ヒレ生姜定食・・・1,000円

 

普通だったら、名物の「なす豚」を頂くんでしょうがボクが好きなのは「生姜焼き」

 

以前行っていたときも「なす豚」よりも「生姜焼き」の方が好きで、よく注文していました。

 

そんな訳で注文したのがヒレカツと生姜焼きがセットになった「ヒレ生姜焼き定食」

 

やっぱこれですね。価格も以前と変わらず1000円。

 

やはり美味かったヒレ生

先客の料理がまだ届いてなかったので、しばし待つこと10分前後、ようやく料理の到着です!

 

はい、以前と変わらぬ料理の見た目。

はい、以前と変わらぬ料理の見た目。

 

記憶が定かではないですが、以前よりもサラダが増えた感じかな?

 

味噌汁とご飯がついて、おかずのプレートは真ん中にサラダ、両サイドに「ヒレカツ」と「生姜焼き」という別れかたになっています。

味噌汁とご飯がついて、おかずのプレートは真ん中にサラダ、両サイドに「ヒレカツ」と「生姜焼き」という別れかたになっています。

 

ヒレカツは小ぶりで二枚。

ヒレカツは小ぶりで二枚。

 

先ほどのとんかつソースをかけていただきます。

 

「生姜焼き」は、間違いない!やはり美味かった。よく食べる定食屋の「生姜焼き」と違ってちょっと上品な味わいなんですよね。

 

「ヒレカツ」は、食べやすいサイズで濃いめのソースにマッチしてます。

 

サラダも多いので野菜も充分に取れますね。

 

そしてボクが以前から好きだったのがここのご飯。

そしてボクが以前から好きだったのがここのご飯。

 

ご飯にツヤがあってホントうまい。

 

こういう表現はおかしいんですが、ご飯がキレイなんですよね。

 

ホント前々から「ここのご飯はうまいんだよな~」と思ってたご飯、相変わらず良かったです。

 

(にしても、写真写りが悪くて美味しく見えないんだよな…反省です…)

 

尚、おかわりもできるので足りない方でも安心ですね。

 

そしてこちらも人気メニューの「カツカレー」。

そしてこちらも人気メニューの「カツカレー」。

 

こちらは奥さんが注文しましたが、何といってもサラダの量が多いのが特徴。

こちらは奥さんが注文しましたが、何といってもサラダの量が多いのが特徴。

 

昔は、もっと大きかったイメージがありますが、それでもミニサラダにしては多い方だと思います。

 

もちろんカツカレーもいい味。

 

今回は注文しませんでしたが、投稿された看板メニューの「なす豚」も載せておきます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ⓜ♡(@s.food.m)がシェアした投稿

 

 

シンプルになすと豚肉を甘めの味噌で炒めた料理です。

 

やはりこれを注文する人が多かったですね。

 

最後に

今回は偶然通ったら開いていた「なす豚や」でランチをしましたが、普段は平日のみなのでまたしばらくは行けないかなと思うと、また恋しくなると思いますが変わらぬ美味しい味で良かったです。

 

まぁ、でもランチ以外でも夜のbarの時間にも「なす豚」などはいただけるのでランチに行けない人でも夜に一度訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 

ボクもまた訪れます。

 

では、また。

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

 

◆ご予約はネットからも

なす豚や
【名物】なす豚を夜も! 飲み放題コースは4000円~
[住所]福岡県福岡市中央区白金1-5-21 RITA白金1階
posted with タベレバ

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

店舗情報 

 店名 カジュアルバー縁&なす豚や
住所 福岡県福岡市中央区白金1丁目5−21
電話番号

092-524-5007

営業時間

11:00 〜 22:00(L.O 21:30)

【土曜日】18:00~22:00(L.O 21:30)

店休日 日曜日
紹介ページ www.ennasubuta.com

 

オススメ度(個人的評価) ※10段階評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆(8)

 

スポンサーリンク