※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています

東京で人気のハンバーグを福岡で!【山本のハンバーグ 六本松店】こりゃ、確かに美味いわ

当ページのリンクには広告が含まれています。
山本のハンバーグ

どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

ボクが学生時代よく訪れていた福岡市の六本松。

以前は「学生の街」とも言われる事もあり、大学生がよくこの辺りで集まって夜通しで遊んだり飲んだりすることがありました。

ボクもよく徹マンしたり、居酒屋で遅くまで飲み明かしたりしたもんでした。

しかしながら、最近では複合施設「六本松421」ができたこともあり、ちょっとオシャレな街としてよくメディアでも取り上げられたりすることも。

この間、久々訪れたら何ともまあ様変わりしてましたねぇ。

オシャレな飲食店もいくつも出来ていて、どこに行こうか迷うぐらい。

その中で今回行ってみたのが「山本のハンバーグ 六本松店」

何でも東京で人気のハンバーグ店が福岡に初進出してきたそうで、食べてみると普通に「美味い!」

東京で人気なのもわかるぐらいの、美味しい絶品ハンバーグが頂けたので紹介しますよ。

この記事を書いた人

たつとら

ブログ執筆歴5年以上。
福岡在住で300店以上のお店を当ブログで紹介。
ジャンル問わず自分が訪れて良かったお店だけを紹介しています。
紹介したお店から感謝のお礼を頂くことが一番の喜びです。

CONTENTS

お店までのアクセス

先ほども言いましたが、お店があるのは福岡市中央区六本松。

複合施設「六本松421」のすぐ傍にあり、天神や博多から訪れる際は地下鉄七隈線の「六本松」駅が便利でしょう。

また、駐車場がないので車で来る場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

お店の様子

お目当てのお店「山本のハンバーグ」
お目当てのお店「山本のハンバーグ」

今回訪れたのは夜でしたが、歩いてくると壁に一際大きな店名が書いてあるのですぐ解るかと思います。

「山本のハンバーグ」は、東京恵比寿で2004年に創業したお店で、東京以外で初出店したお店がこの「六本松店」です。 

今回で2度目の訪問になりますが、最初に行った時はランチで店の外に先客が数組居て、30~40分ぐらい待ちましたが今回はすんなり入れました。

なので夜の方が空いているかもしれませんね。

店内に入ると、落ち着きのある感じのお店で席はカウンターとテーブル席があり、オープンキッチンでおしゃれな雰囲気です。(店内写真が少なくてわかりづらいですが)

オープンキッチンでおしゃれな雰囲気

お店のメニュー

メニューは一部しか撮影できませんでしたが、やはりほぼハンバーグのメニューですね。

メニューは一部しか撮影できませんでしたが、やはりほぼハンバーグのメニューですね。
メニューは一部しか撮影できませんでしたが、やはりほぼハンバーグのメニューですね。

ハンバーグのトッピングメニュー等もあります。

 そして注文したのは、「からしマヨチーズハンバーグ」で「目玉焼き」をトッピングしました。

それとお酒のおつまみ的な感じでサイドメニューの「カリーポテト」も注文。

スポンサーリンク

今回注文したメニュー

注文するとまず来るのはハンバーグのセットになっている自家製野菜ジュース

自家製野菜ジュース

毎回、野菜ジュースに入っている野菜もこのように一緒に紹介され、今回も美味しく頂きました。

野菜ジュースに入っている野菜

注文してから少々待ちましたがその間、お客さんも入れ替わりで絶えることなく入ってきます。

ここ福岡でも人気ですね。


先にポテトが到着、サクサクで「ケンタッキーフライドチキン」の「カーネリングポテト」みたいな味と食感です。

お酒のおつまみには量も味も最適で頼んで良かったですね。

先にポテトが到着

そして、お目当てのハンバーグ「からしマヨチーズハンバーグ」の到着。

お目当てのハンバーグ「からしマヨチーズハンバーグ」

HPでは、ハンバーグに使われているお肉を紹介してあるので少し紹介を

当店の名物「山本のハンバーグ」に使用する牛挽肉は「黒毛和牛」、他のハンバーグの牛挽肉は国産牛を使用しています。豚挽肉は北海道産銘柄豚「夢の大地豚」を使用しています。

引用:山本のハンバーグの4つのこだわり*山本のハンバーグ – 人を元気にする食卓より

メインメニューの「山本のハンバーグ」と違い普通の皿に盛られて来ます。(山本のハンバーグは鉄板)

「山本のハンバーグ」と違い普通の皿に盛られて来ます。

ご飯とお味噌汁がセットでご飯はおかわり自由です。これは嬉しい!

定食のご飯は、やはりお替わりがあるのがいいですね。

ハンバーグは、切ってみると中から肉汁が溢れてきます。
これだけでも充分食欲がそそられます。

切ってみると中から肉汁が溢れてきます。


ハンバーグは程よい固さでしっかりと焼かれています。

カラシはほんのり辛さが来る感じで思ったほどはツンと来ないので、辛さを求めている人には足りないかもしれませんが美味しかったです。

「いかにもハンバーグ」という感じでしたね。

ご飯のおかわりもしたのでお腹一杯になり満足できたので良かったです。

ただ、やっぱり「山本のハンバーグ」の方がボクは好きだったかな。

こちらは奥さんが注文した「山本のハンバーグ」

「山本のハンバーグ」

最後に

「東京のハンバーグ」という訳ではありませんが、オシャレな雰囲気でハンバーグを食べたい人にはいいかもしれませんね。


帰る頃には満席になっていて、外でも待ちができていたのでタイミングが良かったのかもしれません。

六本松は家からはちょっと遠いですが、また機会があれば訪れようと思います。

では、また。

※掲載情報は記事公開日の情報です。

店舗情報

店名 山本のハンバーグ
住所福岡福岡市中央区六本松 4-9-10 六本松コーポ1F
電話番号092-707-2634
営業時間11:30~15:30(L.O.14:30) 17:30~22:30(L.O.21:30)
店休日基本的に無休
紹介ページ
オススメ度(個人的評価) ※10段階評価☆☆☆☆☆☆☆☆(8)
山本のハンバーグ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CONTENTS