たつブロ

福岡在住のWebデザイナーが福岡の食べ歩きのグルメを主にブログ関係や仕事について、更には気になった事などを雑多に綴るブログです。

【ロースカツ定食 修】 「ららぽーと福岡」近くにある豚が選べるとんかつ専門店、これはリピ確実です♪

【ロースカツ定食 修】 「ららぽーと福岡」近くにある豚が選べるとんかつ専門店、これはリピ確実です♪どうも、たつとら(@tatsutora6) です。

 

ここ福岡でもとんかつ屋(とんかつ専門店)さんは数多くありますが、豚の種類が選べるお店ってなかなかないと思います。

 

豚が選べるってことは、同じとんかつ定食でも色々な味わいが楽しめるのでお客さんにとっては嬉しいものですよね?

 

そんな豚の種類が選べるとんかつ屋さんが、今年できた話題の商業施設「ららぽーと福岡」の近くにあるということなので行ってきました!

 

先に感想を述べますが、素直に行ってよかった美味しいとんかつ屋さんでした。

 

これは確実にまた行きますねw

 

※この記事は移転前と移転後のお店の情報を載せています。

 

この記事はこんな人にオススメ!

・いろんな豚の銘柄が楽しめる美味しいとんかつをいただきたい人
・「ららぽーと福岡」に行った際に近くの美味しいお店で定食をいただきたい人

 

 

諸岡バス停からすぐの「ロースカツ定食 修」

お店の場所は、福岡市博多区諸岡。

 

筑紫通り沿いにあるお店で、移転前は「ららぽーと福岡」の目の前にあったお店で、

「ららぽーと福岡」に寄った際にも簡単に行くことができます。

 

移転後は、南に2、300mほど下った場所にあります。

 

西鉄バスの「諸岡」のバス停前にあるので解りやすいですよ。

 

また、駐車場はないので近くのコインパーキングに駐車しましょう。

 

  • 天神から・・・西鉄電車「諸岡」バス停から徒歩1分ほど
  • 博多駅から・・・西鉄電車「諸岡」バス停から徒歩1分ほど

 

暖簾が目をひくお店の様子

お店の外観はこちら。

お店の外観はこちら。

 

ロースカツ定食の暖簾が目を惹きますね。

 

これは前を通るだけでも気になる店構えです。

 

店の入り口の横には看板も。

店の入り口の横には看板も。

 

これは移転前のメニューの看板ですが、移転後もこの看板がありましたよ。

店の入り口の横にはメニューも。

 

「ロースカツ定食 修」は、ロースカツ定食にしょうが焼き定食の二枚看板メニューみたいです。

 

更にロースカツ定食には3種類の豚の銘柄が載っています。

 

そうこの中から好きな豚を選ぶことができるんです。

 

そして店内へ。

 

店内入ってすぐにカウンター席、お店の奥ににテーブル席があります。

店内入ってすぐにカウンター席、お店の奥ににテーブル席があります。

 

もちろん店内にもメニューはありますよ。

 

 

「ロースカツ定食 修」のメニュー

そのメインのメニューはこちら。

そのメニューはこちら。

 

 

先ほどの3種類の銘柄の豚が選べるとんかつで、さらにその中からロースかリブロースを選ぶことができます。

 

 

ロースかヒレを選ぶお店はよくありますが、ロースかリブロースを選ぶのは珍しい。

 

3種類の銘柄は、それぞれ「有明オリゴ豚」「慶寿もち豚」「鹿児島豚」

 

また、それぞれの豚には特徴やおすすめの食べ方も。

 

「有明オリゴ豚」は、脂に特徴があり、「慶寿もち豚」には柔らかさに特徴があるみたいですね。

 

その他に「大地の恵」という銘柄のトンカツや珍しい「骨つきロースカツ定食」、「しょうが焼き定食」、「カツカレー」、「アジフライ定食」など。

そのメニューはこちら。

そのメニューはこちら。

そのメニューはこちら。

 

これだけ豚の銘柄があると、色々と楽しめそうですね。

 

更には、定食のご飯、みそ汁、キャベツは各一回までおかわり無料という嬉しいサービス付。

 

アルコールもあります。

アルコールもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

またすぐに食べたくなるとんかつ

とんかつの紹介以外にもソースや塩、ドレッシングなどの紹介もしてあって、お店のこだわりが伺えます。

とんかつの紹介以外にもソースや塩、ドレッシングなどの紹介もしてあって、お店のこだわりが伺えます。

とんかつの紹介以外にもソースや塩、ドレッシングなどの紹介もしてあって、お店のこだわりが伺えます。

とんかつの紹介以外にもソースや塩、ドレッシングなどの紹介もしてあって、お店のこだわりが伺えます。

 

テーブルにはドレッシングや豚みそなどが用意されます。

テーブルにはドレッシングや豚みそなどが用意されます。

その中には豚みそも。

 

移転前に注文したのは、「慶寿もち豚」のリブロースに。

 

先に小鉢のサラダと味噌汁が運ばれてきて、

そして、先に小鉢のサラダと味噌汁が運ばれてきて、

 

その後にとんかつとご飯が。

その後にとんかつとご飯が。

 

とんかつは、食べやすいように思ったよりも細めに切られています。

 

とんかつの切った断面も。

とんかつの切った断面も。

 

全部このような切り方なのかと思いますが、奥さんが頂いたとんかつ(後で紹介します)は、よく見るような大きさに切られているので豚によって変えてるんでしょうね。

 

とんかつに付け合わせのキャベツは山盛り。

 

これはお替りしなくても充分な量があります。

 

早速頂いてみると確かに柔らかい。

 

とんかつの衣はサクサクしていて脂の香ばしさも相まって美味しいです。

 

脂っぽさはそれほどありませんが、パサつきもなくちょうどいい脂加減。

 

良いですね~この豚のおすすめの食べ方はソースでそのソースはドロッとした感じのソースですが、思ったほど濃さはなくとんかつがまろやかな味わいに。

 

移転後に注文したのは「骨付きロースカツ定食」

移転後に注文したのは、「骨付きロースカツ定食」

「骨付きロースカツ定食」

 

ほんとに骨が付いたトンカツですね。

ほんとに骨が付いたトンカツですね。

 

こちらは柔らかいというより肉肉しいトンカツで、これだけでお腹も満たされるボリューム満点でした。

 

久々にチェーン店以外のとんかつを食べましたが、ホント美味しいですね。

 

もちろんご飯や味噌汁などはお替りしました。

 

キャベツにかけたにんじんドレッシングもこだわりが感じられ良かったです。

 

更には豚みそもハマる美味しさで、ご飯のお供に最適。

 

全体的にレベルが高くて、これは違う銘柄のとんかつを直ぐにでも食べたくなりましたw

 

奥さんが頂いたのは「有明オリゴ豚」

奥さんが頂いたのは「有明オリゴ豚」

そして、先に小鉢のサラダと味噌汁が運ばれてきて、その後にとんかつとご飯が。

 

説明通り脂っぽさをウリにしているので、ボクが食べた「慶寿もち豚」よりもジューシーさがあり、こちらも良いとんかつでした。

 

そして移転後は「大地の恵」を頂いていました。

「大地の恵」

「大地の恵」

最後に

最近はとんかつ屋さんもチェーン店ばかり行っていましたが、久々にこういう専門店に行ってみると、普段味わえないようなとんかつが頂けるので良いですよね。

 

しかも豚の銘柄も選べるので、その日の気分に合わせていろいろと選べるのもまた良いもんです。

 

また近いうちに寄りたいと思います。

 

ごちそうさまです!

※掲載情報は写真撮影日の情報です。

 

 

関連記事

www.tatsublo.net

 

www.tatsublo.net

 

店舗情報

 店名 ロースカツ定食 修
住所 福岡県福岡市博多区那珂5丁目9−1
電話番号 -
営業時間 11時00分~21時00分
店休日 不定休
紹介ページ tabelog.com

 

オススメ度(個人的評価) ※10段階評価 ☆☆☆☆☆☆☆☆(8)

 

スポンサーリンク