たつブロ

アラフォーWebデザイナーの福岡のグルメや日々についての事など、いろいろ雑多なブログです。たまに阪神のことも...

福岡大橋の油そば【汁なし専門 男のLL】男っぽいが、女性が行っても満足できるお店

福岡大橋の油そば【汁なし専門 男のLL】どうも、たつとらです。

 

今回訪れたのは福岡市の大橋(家から近いので大橋が多くなってしまっていますが…)にある変わった名前のお店「汁なし専門 男のLL」です。店名に汁なしと書いてあるように名古屋で食べられている「汁なし油そば」専門のお店です。

名古屋で食べられている「汁なし油そば」専門のお店

「汁なし専門 男のLL」

 

しかしながら、別に男性専用という訳ではなく、女性が行っても満足できる油そばなので要チェックです!

 

 

男っぽい外観「汁なし専門 男のLL」

男っぽい外観「汁なし専門 男のLL」

こちらのお店は2018年7月にオープンしたお店でまだ新しく、ボクも店の前を通る度に気になっていたお店です。店の扉には「空腹男子常臨」とか、「俺」とか男性を意識した店だなとついつい思っていましたが、先日ついに行くことになりました。

 

店内に入るとテーブルが2つにカウンターが5席のみと思ったより狭い感じですね。女性の人には入りにくいかと思いましたが、中には女性もちらほら見られ、この日は満席でした。入りづらさはありましたが、意外に人は多いんですね。

 

「汁なし油そば」のみでトッピングが豊富

メニューは「汁なし油そば」のみで、記入シートがあるのでそれに麺の量やトッピングを書いて店員さんに提出するスタイルです。

記入シートがあるのでそれに麺の量やトッピングを書いて店員さんに提出

 

ボクは待っている間に記入して提出しました。今回ボクが選んだのは最初は無難に麺の量は普通の500g(500円)、トッピングにロース肉肉のせ(焼き)の普通(100円)、目玉焼き(50円)、ねぎダブル(80円)に砕きピーナツ(30円)、生にんにく(無料)。これで760円でした。

 

他にあったトッピングは、バラ肉しょうゆ肉のせ(煮)、焼き豚のドカのせ、煮豚のドカのせ、もやし、メンマ、小松菜、生卵、ピリ辛高菜とあり、トッピングも豊富。前金制だったので先にお金を支払って席につきました。

 

スポンサーリンク

 

 

食欲そそる見た目がいい!

店員さんは、2人で厨房1人にホールが1人。人が1人通れるぐらいの通路しかなく狭いからこんなものでしょうが、麺が出てくるのにはちょっと時間かかった感じで、20分ぐらいして出てきました!

 

ねぎはダブルだからなのか別盛りできました。また、生にんにくは店員さんがテーブルで入れてくれました。見た目はいいですね!トッピングのバランスも我ながらいいかも。

トッピングのバランスも我ながらいいかも

 

ねぎを乗せてみると

ねぎを乗せてみると

 

そして、全体を混ぜて実食。タレも少々甘い感じで量も多く油との絡まりも良いですね。意外に重たさは感じません。 

全体を混ぜて実食。
 

肉は柔らかく、ねぎは大好きだったのでダブルにして正解。壁には「おいしい食べ方」も書いてあり、「特製トウガラシとサンショをがんがんかけて食べてください」の文字が。

壁には「おいしい食べ方」も書いてある

そこでテーブルにある特製トウガラシとサンショを入れましたが、確かにより味が引き立ち美味しいですね。
ただ、最初は何も入れずにタレのみで味わって食べてみた方がいいと思います。

 

500gだと一気に完食

500gだったからちょっと物足りないかもしれませんが、あっという間に食べてしまいました!
ただ、500gの次の量が750gなので次来たときも500g頼むでしょうね。(600gぐらいがあれば良かったんですが)
トッピングによって混ぜ合わせたときの味も変わってくるので、メニューは1つのですが何度も楽しめると思います。

 

店名は「汁なし専門 男のLL」で外観は男性専用っぽい感じで、何か入りづらさも感じますが女性にも満足できる行って損はないお店ですね。

 

では、また。

※掲載情報は記事公開日の情報です。

 

 

たつとら的お店評価(個人的な見解ですので参考程度に)

  • コストパフォーマンス 4.5
  • お店の接客、快適度  4
  • 個人的満足度     4

※5店満点で計算しています

 

・店舗情報

【住所】福岡県福岡市南区大橋4−13-33【営業時間】11:00~14:00 17:30~23:00【定休日】無し

tabelog.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

食べログでお店を予約すればTポイントが貯まる

歓送迎会のお店探しならホットペッパー!!

 

 

こちらも合わせてお読みください

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net

www.tatsublo.net